読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

資格の勉強のやる気でない。そんな時何したら良い?

勉強法

資格のための勉強をしようとしても、どうしてもやる気がでない、勉強がつづかないとき、一体どうすればいいのでしょうか?

重要なことは目的をしっかりもって、なんのために勉強をしているのかをハッキリさせることです。

ここでは勉強のやる気がでないとき、おすすめしたい行動をご紹介しています。

なんのために勉強をしているのか、その目的をノートに書きだす

資格勉強ができないときは、目的や夢を見失っているときです。

勉強への意欲を持続させるために、資格勉強をおこなっている目的をノートに書きだしてみましょう。

「医療事務の資格を取得して、病院勤務の夢をはたす」「看護師になって安定した生活をめざす」など、勉強の目的をしっかりと確認することでやる気がわいてきます。

試験勉強計画表をつくる

試験日にむけて試験勉強計画表を作成しましょう。毎日どれだけの勉強をしなければならないのか?しっかり認識できればノルマ達成のための意欲がわいてきます。

「勉強しなければ」と思っていても、具体的にどれだけの勉強をどれくらいすれば試験日に間に合うのか、はっきりした計画がないと気持ちがダレるもとに。

瞑想をして心を落ち着ける

瞑想は脳を休ませ、気持ちを落ち着けるために有効です。勉強のしすぎで脳が疲れたとき、瞑想をすることで頭のなかがスッキリします。

勉強をしたいなら、部屋のなかもできるだけ片付けることです。

部屋に漫画や映画のDVDがあると、ついつい楽しい娯楽の方向へ目がむいてしまいます。勉強に集中できる環境も大事です。

勉強内容を具体的に絞りこむ

試験勉強の内容が多いと、勉強をはじめる前にやる気が失せてしまいます。すべての範囲を勉強するのではなく、最重要な出題ポイントだけを勉強し、優先順位の低いところは後回しに。

とくに時間に制約がある場合は、優先順位をしっかりつけることが効率的な勉強への道です。過去問題を解いて実力がついているかの確認も。

スマホやPCの電源は切る

スマホやPCで勉強をしているなら電源を切る必要はありませんが、勉強中にスマホやPCを操作し始めると動画鑑賞やチャットなど、勉強の邪魔になるような動作をはじめることも。

勉強に集中するためにも、スマホやPCの電源は完全に切っておきましょう。休憩時間になるまで勉強をつづけるなど、オンとオフをしっかり区別。

まとめ

自分を追い詰めることも大事ですが、私は勉強する環境を変えるのが一番効き目があります。家⇒カフェ⇒ファミレス⇒定食屋⇒図書館といろんな場所をめぐると1日中勉強できる時もありますので、ぜひ試してみてください。

3ヶ月の勉強で合格が狙える女性に人気の資格

資格選び

3か月前後の勉強で資格取得が可能なら「ちょっと勉強してみようかな?」という気持ちになるもの。ここでは3か月前後の勉強で合格が狙える、女性に人気の資格をまとめています。

女性に人気の資格の特徴

人気資格は仕事のスキルアップや復職、転職に役立つ資格、趣味を広げる資格など。とくに仕事のスキルアップや復職に役立つ資格は人気が高い傾向。

約3か月間の勉強でサクサク取得でき、さらに人気のある資格は日商簿記やMOS、アロマテラピー検定などになります。

簿記検定3級は事務職には必須

事務職員、とくに経理にかかわる仕事がしたいなら、日商簿記が必須。転職や復職時には日商簿記をもっているかどうかを重視する会社もあります。

会計事務所へ入職したいなら必須。日商簿記3級の資格は約3か月の勉強で合格ラインまでたどりつけます。

書店にもテキストが多数販売されているので勉強しやすい資格。事務職に入職したい方におすすめ。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

オフィスでの仕事では、マイクロソフトのワードやエクセルの操作が必要となります。

マイクロソフトオフィススペシャリストはそれらソフトの操作のスキルを証明するものです。事務職だけではなく、営業職や企画職でも評価されます。

約1か月で資格取得できる資格なので、転職・復職に大変有利です。

アロマテラピー検定

アロマ(精油)はエステサロンだけではなく病院や美容院などさまざまな分野で広くつかわれています。

最近では精油に認知症を予防する効果が発見されました。このアロマを生活に生かすのがアロマテラピー検定です。

この検定に合格することでエステサロンを開業したり、アロマブレンドの仕事をはじめる方も。趣味と実益かねた人気資格です。

介護事務・調剤薬局事務

超高齢化社会を反映して、介護施設や調剤薬局の数は右肩あがり。これらの分野の事務職はニーズがあります。

一度事務職の知識を身につければ、どんな施設であっても仕事ができます。資格があれば転職にも有利。

約3か月の勉強で資格取得が可能なので、忙しい方でも負担がすくなく人気があります。資格取得は再就職先にかなり有利です。

まとめ

3ヶ月はあっという間ですよね。今日から過去3ヶ月間を思い返すと、あの時間を使っておけば、もうこの中に資格が取れてたと考えるとちょっともったいない時間を過ごした気になってしまう筆者です。

今日は3ヶ月で取れる資格を調べましたが、ぜひみなさんが3ヵ月後、何か資格をゲットしていたら嬉しいです。

同じ資格合格を目指す勉強仲間を作るメリットとデメリット

勉強法

資格取得を目指すなら、勉強仲間がいると勉強に対するやる気が違ってきます。同じ目的を持つ者同士、励まし合える一方、思わぬデメリットも。ここでは資格取得を目指す勉強仲間をつくるメリットとデメリットをご紹介しています。

同じ資格取得をめざす仲間がいれば心強い

スクール学習や自主的な学習会で勉強仲間をつくれば、モチベーションが維持されやすいのが仲間づくりのメリット。

「今日はだるいから勉強したくない」と思っても、仲間が一生懸命勉強する姿をみれば「よし、頑張ろう」と意欲がわきます。

ただスクールに通うと費用がかかるので、経済的な負担が大きくなるのがデメリットです。

テキストや問題集の貸し借りができる

勉強仲間ができると、テキストや問題集の貸し借りができるのが大きなメリット。

テキストや問題集は購入するとそれなりに費用がかかりますので、融通し合えば安い費用で試験勉強が可能に。

勉強していてわからないところがあれば、仲間に教えてもらえるかもしれません。人に勉強を教えることで自信の実力もアップします。

資格取得後の夢や目標を明確にできる

「一級建築士に合格したら、独立して会社を興す」「簿記2級の資格に合格すると、資格手当がもらえる」など資格試験に挑む理由はそれぞれあるはず。

将来の夢や希望、年収アップに向けて夢を語りあえば、それだけでモチベーションアップに。周囲の人たちが頑張る姿をみれば、自分のなかにある目標もしっかりしてきます。

仲良くなると勉強ではなく遊び友達になる

試験勉強の目的で仲間になっても、仲良くなるとそのうち一緒に飲みに行ったり遊びにいくような友達に変化することも。そうなると勉強どころではありません。

勉強仲間と仲良くなるのはよいのですが、当初の目的は試験勉強ですから、本来の目的を見失わないように。試験日までは勉強を優先しましょう。

勉強の進み具合やお互いの成績などが気になる

勉強仲間がいると、どうしても勉強の進み具合や成績が気になります。

大変優秀な人もいればそうでないG人も。優秀な人と自分をくらべて自信をなくすケースも考えられます。

周囲の人たちの行動や試験成績が気になる人は、できるだけ独学で勉強するのがおすすめ。グループ学習がかならずしも良いとは限りません。向き不向きがあります。

まとめ

以前、資格取得の勉強は孤独との戦いという内容を書きましたが、人のことを気にしないメリットがある反面、刺激が少ないこともありますよね。そう思える方は勉強仲間を作って励ましあえると良いですね。

iPhoneアプリで勉強できる資格を調べた

勉強法

iPhoneやiPadを使って、楽しく好きな時間に勉強できる資格があります。多くは外国語に関する勉強アプリですが、なかには国家資格に対応する問題集も。ここではiPhoneやiPadで好きな時間に勉強できる資格アプリについてご紹介しています。

英検やTOEICなど語学系の勉強アプリが充実

iPhoneやiPadのアプリのなかには、試験勉強や語学勉強に役立つ無料アプリが多数。とくに充実しているのが「語学系アプリ」。

英検やTOEICの試験突破のための「英単語帳」や問題集などのアプリが多いので、外国語を学びたい方にはスマホアプリがおすすめ。

通勤時や外出先でもサッと勉強できるのが最大の強みです。

看護師国家資格に挑戦!アプリ

iPhoneやiPad向けの学習アプリは、外国語だけではありません。国家資格でもある看護師資格に挑戦したい方を、協力にバックアップするアプリも無料でダウンロード可能。

約3000問もの問題が出題され、正解率で全国順位もわかるスグレモノアプリもです。

多く問題を解けば解くほど自信がつき、全国順位があがれば喜びに。成績があがるのは嬉しいものです。

介護福祉士を目指す方向けアプリ

介護福祉士の資格も、看護師同様国家資格です。

こちらも過去問題を解くことで実力アップ。無料アプリには約600問もの問題が登録されており、一回の出題で20の問題を解くシステム。

一度に大量の問題がでてこないので精神的に楽。20問なら通勤や寝る前のすき間時間が有効活用できます。少しでも多くの問題を解くことが合格への鍵です。

小型船舶操縦者免許1級・2級合格アプリ

造船関係の仕事をしている方、趣味で釣り船を操縦したい方には必須の資格。

小型船舶操縦者免許によく出てくる問題が一問一答形式で出題。わからなかった問題には詳しい解説がついているので、分からなかった問題も次は回答できるように勉強できます。

一問一答方式なので通勤や外出先でも簡単に勉強でき、すき間時間を有効活用。

一級・二級建築士試験問題

一級・二級建築士を目指す方の試験問題集もスマホアプリで無料ダウンロード。

建築計画や建築法規関係の問題を出題。問題を解くだけではなく、制限時間が設定されているので実際の試験のペースで勉強でき、本番の試験にもスムーズに対応可能。

問題に対するくわしい解説つきで、間違えたときも「なぜ間違えたのか」根本的な問題に気づけるメリットも。

まとめ

情報収集にスマホが欠かせない時代。資格の勉強法も学校に行かずに動画講座を受けたり、過去問アプリで問題を解けたり、テキストもアプリで読めるなど、勉強環境が充実していますので、うまく活用することも資格取得の攻略法といえると思いました。

資格の勉強時間がない人はどうしたらいいの?スキマ時間の探し方

勉強法

資格を取得するには勉強時間が必要です。その「勉強時間がない」と嘆いていると、いつまでたっても資格取得の勉強する時間は確保できません。

忙しくて資格が取得できないと思っている方へ、ここでは必要な時間を確保する方法をご紹介しています。

一日の生活を見直すことが鍵

毎日忙しい日常を過ごしていると「無駄にしている時間がある」ということに気付きにくくなります。

習慣だからと無意識のうちにダラダラとテレビを見たり、楽しいからといってスマホゲームに夢中になってはいませんか?

無駄のない生活をしているようでいて、案外「無駄な時間」がひそんでいたりするものです。

決めた時間だけに集中する

忙しい社会人は学生のように一日に4~5時間も勉強することができません。

そこで「平日は夜の9時から10時まで1時間だけ勉強する」といったように、あらかじめ決めた時間のなかで勉強する方が効率的。勉強時間を決めることでダラダラ勉強を防ぎ、メリハリのある試験勉強ができます。

平日に勉強できない分は休日で挽回。

通勤時間や入浴も勉強タイム

さらに時間を無駄にしたくない人は、通勤時間や入浴タイムも勉強。通勤電車やバスのなかでテキストを読む、問題集をとくなどの方法が可能。

最近はお風呂に入っても本が読めるグッズが登場しているので、便利グッズを活用してお風呂や通勤時間を勉強のためにつかいましょう。

小さな積み重ねも1日2日と続いていけば、大きな成果につながります。

睡眠時間を30分削る

睡眠時間を30分間削って勉強すれば、10日間で5時間の勉強時間を確保できたことに。朝30分早く起きて勉強するのもグッド。

すき間時間を生かすだけではなく、普段の生活スタイルをほんの少しだけ変えていけば、意外と勉強できる時間はうまれるものです。

「忙しい、忙しい」と言い訳していても、現状はなに一つ変わりません。

過去問題を解く

時間を有効に使いたいなら、テキストだけを勉強するのではなく同時に過去問題も解いていきましょう。

インプットだけでは、学んだ知識が身につきません。過去問題を解くことはアウトプットすることになりますし、試験本番で出題される問題をひとつでも多く解くことが実力に。

正解が増えると試験本番にむけての自信がもてます。

まとめ

すきま時間は誰にでもあるはず!そのすきま時間を有効活用するのが良いと思いますが、自分にはないと思ってるなら作るしかないですよね。

忙しいのは実はみんな同じなんです。時間の工夫は生活を豊かにしてくれるので、勉強時間、頑張って見つけてください。

無料で勉強できる資格を調べてみた

資格選び

資格を取得するためにはお金が必要なのが世の常。ところが世の中には、無料で資格の勉強ができる便利な世界があるのです。お金をかけずに資格取得をめざしている方に、無料で勉強できる資格について紹介します。

インターネット上には無料で学べるサイトが多数

インターネット上には、なんと無料で資格取得の勉強ができるサイトが多数あります。勉強できる分野もひとつ、ふたつではなく、かなり多岐にわたります。

実際に検索して確認してみましたが、無料で公開している講義やPDFで無料配布しているテキストなど多数。自由に講師に質問できるコーナーも。これで無料かと驚くレベルです。無料学習サイトをぜひ有効活用しましょう!

社会保険労務士

無料で勉強できる資格取得サイトでも、とくに社会保険労務士は人気。

Youtubeで講義動画を多数アップし生徒に自由に閲覧してもらうサイトや、無料講習動画はもちろん、頻出問題を公開しているサイトも。

過去問題をたくさん解くことが合格への近道なので、無料で問題集をシェアしているサイトは貴重。かなり充実しています。

日商簿記

事務職員必須の日商簿記も無料講座開講中。「簿記とは一体なに?」という基礎の基礎から丁寧に解説されたサイトなら、知らず知らずのうちに実力がつきます。

仕分けのルールや掛取引、資本金、引当金などの知識から、最終的には決算手続きができるまでを解説。

問題集などもあり、お金をかけずに日商簿記の勉強がしたい人にはおすすめ。

公務員試験

公務員試験を受けたい方向けの、無料講習もインターネット上で公開されています。公務員試験問題集や回答集をみても「よくわからない」方向けの解説ページも。

国家公務員一般職や国家公務員Ⅱ種など、受験したい試験にあわせた解説で理解できます。これから公務員試験を受けようと思っている方はネットをチェック!

行政書士

行政書士向けの資格取得支援サイトもあります。

初級や中上級の講義を無料で公開しているサイトがあり、なんとその無料講義だけで行政書士資格に合格している方もいるのです。

無料講座だけではなく、有料のオプション(問題集や一問一答など)も選択可能。無料講義だけでは自信がないという方も安心して利用できます。

まとめ

無料講座を受けれる資格は多く、実際に仕事に繋がる資格の方が無料で勉強を支援している傾向があります。

資格取得までのテキスト代で儲けている会社があることを考えると、無料という切り口で資格を探すのはとても良い入り方だと思いました。そして、これらの資格は費用対効果が良いし、他の資格よりも職が安定しているのも魅力です。

暇つぶしに勉強して資格をとろう!生活環境別におすすめの資格を紹介

資格選び

世の中に星の数ほどある資格。資格取得をめざしていても、どんな資格を取得すればいいのかよくわからない方へ生活環境別のおすすめ資格をご紹介しています。

資格取得を考えている方、資格選びのご参考にしてください。

独身者と既婚者とでは資格取得にかけられる時間が違う

独身者と既婚者とでは、資格取得にかけられる時間、それに予算などが違います。

家庭をもつ既婚者の方が、時間的にも経済的にも制約をうけます。独身者並みの勉強をして資格を取得したいと思う既婚者は、まず自分が確保できる時間や予算を考えましょう。

無理な資格取得スケジュールを組むと家族にも影響します。

独身会社員はスキルアップや趣味の資格がおすすめ

独身会社員は、今の仕事で評価されやすいスキルアップのための資格取得がおすすめ。

勉強に時間とお金をある程度かけることができるので、ちょっと無理めの資格にも積極的に挑戦。資格取得できれば職場内での評価もアップ。

資格を取得することで資格手当が支給されることも。時間に余裕のある独身者は、趣味の資格もおすすめ。

復職したい主婦は復職に有利な資格がおすすめ

復職を考えている主婦は、復職に有利になるような資格取得がおすすめ。

事務職員を希望するなら簿記3級は必須。医療事務に興味があるなら、民間資格で医療事務の基礎をまなんでおくと復職に有利になります。

履歴書に記入してアピールできる資格を取得しておきましょう。仕事と家事をこなしながらの資格取得は大変です。

既婚会社員はスキルアップにつながる資格がおすすめ

既婚会社員、とくに経済的にゆとりのある生活がしたいなら仕事に関連する資格、スキルアップに貢献できる資格がおすすめです。

販売の仕事をしているならサービス接遇検定 や接客サービスマナー検定などの資格を取得すると有利。職場で推奨する資格をとると資格手当が支給されることも。

もちろん転職にも有利。

定年退職した高齢者は趣味系の資格がおすすめ

定年退職した高齢者の場合定年退職の関係から、仕事のスキルアップ系資格を取得するのはあまり意味がありません。

人生をより充実させるような趣味系の資格、また将来配偶者の介護のために介護系の資格などをとる方が良いでしょう。

最近は高齢者が介護の仕事に就くケースが増えていますので、介護系の資格は復職にも有利。

まとめ

暇な時間を有効活用して資格を取るのはとても良いことですよね。趣味から見つけるのも良し、手に職がつく資格も良し、楽しめる分野で見つけてみてください。