資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

就職・転職に有利な資格

国内外に求められる海上無線通信士ってどんな資格?就職に有利な分野や難易度は?

海上無線通信士は、公益財団法人 日本無線協会が主催・認定する資格です。公益財団法人 日本無線協会は総務省が認めている公益財団法人なので、この資格は国家資格の位置づけとなっています。この資格は通信衛星設備や電話無線設備など、モールス信号以外の…

活躍の場は豊富!総合無線通信士になるための攻略法

総合無線通信士とは、公益財団法人 日本無線協会が主催・認定する資格です。1~3級までの認定級がありますが「3級だから合格率が5割、1級だから難易度高め」など、一般的な試験のイメージで考えると足元をすくわれるかもしれません。無線系の資格では最難関…

情報社会という時代のニーズに役立つ情報セキュリティマネジメン!活かせる仕事や難易度

今や生活になくてはならないPCやスマホ。これらデバイスを使ってネットショッピングをしたり、クレジットカードや個人情報を入力してネットを使ってやり取りすることがかなり多くなっています。ところが個人情報やクレジットカード情報、銀行口座情報などの…

レクリエーション・インストラクターとは違う!介護予防運動スペシャリストは高齢化社会で将来性の高い資格

要介護者が年々増え続けている昨今、政府は増え続ける介護保険給付金対策として「介護予防に力を入れるよう」転換を図っています。スポーツジムやデイサービスなどでも介護予防運動へのニーズが高まっており、介護予防運動の指導者を育成するための民間資格…

弁護士になるための勉強法から就職難易度までを調べてみてわかったこと

弁護士になるためにはまず、法律のことをしっかり勉強しなければなりません。そのためには司法試験を受験する前に法科大学院で2~3年の学習期間が必要ですし、予備試験に合格するなどしないと司法試験を受験することすらできません。また司法試験も何回も際限…

狭き門の公認会計士になるための勉強法や難易度を調べてみた

公認会計士は医師や弁護士などの国家資格と並び最難関の試験と言われています。公認会計士の資格が取得できれば「一生食うに困らない」と言われており、事実安定した収入をもたらす資格として多くの方が受験されています。公認会計士の受験科目は必修科目と…

ケースワーカーになるためにはどうしたらいいか詳しく調べてみた

憲法第25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と明記されています。精神的・肉体的・経済的に困難を抱える方の相談に乗り、病院や介護施設など必要な医療機関、福祉施設などと連携して生活困窮者を手助けする仕事です。…

一生ものの資格になるビル管理技術者ってどんな資格?試験内容や難易度も調べてみた

ビル管理技術者は、建築物環境衛生管理技術者の通称です。日本では面積3000平米以上の(学校の場合は8000平米以上)特定建築物には、専任のビル管理技術者を選任しなければならないと言う決まりがあります。3000平米の建物となると約1,000坪の建物になります…

電気主任技術者ってどんな資格?難易度から勉強法まで

私たちの生活に電気は欠かすことのできないものになりました。ところが大事な電気設備の保守点検を誰にでも任せて良いわけではありません。発電所や変電所の設備を何の知識もない素人が勝手にメンテナンスしようものなら大事故に繋がりかねません。そこで発…

人気のある医療事務を上手に活かして働くためのコツと最新の情報

現在、日本の人口の約4分の1は高齢者となっており、医療分野のニーズは非常に大きくなっています。昔より病院の数も増えたため、病院で働く事務員も増員しなければならない状況です。医療事務は昔から「女性向きの仕事」「結婚しても続けられる専門職」など…

1日で取れる国家資格!防火管理者の将来性や資格を活かせる仕事って何?

多くの方が集まる劇場や飲食店、ホテル、病院、学校などで火災が起きると大変なことになります。また要介護者が入所している特養老人ホームや障害者施設なども大規模な火災が起きると人的被害が予想されるため、防火のための管理者を施設に配置しなければな…

98%の合格率!小規模ボイラー取扱者の仕事について調べてみた

小規模ボイラー取扱者は、その名の通り小規模ボイラーの操作や異常時の対処法などを学んだ方が名乗れる資格です。この資格は全国一斉テストを受けて70%以上の正解率で資格取得するような性質のものではありません。年齢制限さえクリアできていれば誰でも講…

誰でも取れる?食品衛生責任者資格について費用から試験まで

レストランなどの飲食店や喫茶店、また魚介類、食肉、乳製品などを販売するお店、食品製造の会社などには、必ず食品衛生責任者を置かなければならないという法律(食品衛生法)があります。食品を扱う方は食中毒の防止など衛生面などに十分配慮しなければな…

誰でも受けれない!受験要件がある建築士になるにはどうすればいいか?

大規模なビルはもちろん、今流行りのタワーマンションから一般住宅、大規模なコンサートが行えるだけのホール、競技場などどのような建物にも必ずあるのが「建物の設計図」です。この設計図がなければ建築物を建てることはできません。大事な設計図を作成す…

誰でも受講できない介護予防運動指導員とは?資格をとるための講座について

高齢者が増えるにつれて要介護者も増加しています。ただ要介護者が増えれば増えるほど国や地方自治体の財政も圧迫され、ひいては介護保険加入者の介護保険料もアップしてしまいます。介護保険料を今の水準で維持したいなら、できるだけ介護サービスを利用し…

ガイドヘルパーってどんな資格?需要が増えるガイドヘルパーになるための費用から将来性まで幅広く調べてみた

体に障がいのある方や要介護者で体の自由が利かない高齢者など、車いすやストレチャーを利用している方は、ベッドから車いすやストレッチャーへの移乗だけでもかなり大変です。その上から車いすの操作方法や外出先でのコミュニケーション、食事やトイレ介助…

国家資格である社会福祉士になるための勉強法や難易度

社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼ばれており、社会福祉系の資格の中では国家資格になります。この資格は「名称独占」となり社会福祉士でなくてもソーシャルワーカーの仕事は可能ですが、無資格者が「私は社会福祉士です」と名乗ることはできません。身…

認知症介助士より専門性が高い認知症ケア専門士ってどんな資格?

人が老化すると筋力が衰えて転倒・骨折しやすくなるのと同じように、脳もほかの臓器と同じように老化していきます。脳の老化現象の一種が認知症であると言われており、高齢者は一律にこの病気のリスクを負っているのです。超高齢社会に突入した日本では、今…

新たに変わる受験要件!ケアマネージャーになるための勉強法と難易度

ケアマネージャーは介護支援専門員とも言われ、要介護者が具体的にどのような介護サービスを受けるのか、適切なケアプランを作成するのが主な仕事です。最適なケアプラン作成のためには、利用者とのコミュニケーション能力やサービス事業者との調整、また利…

高齢化社会にともないニーズの高いホームヘルパー。新しく変わったホームヘルパーと資格取得方法

ホームヘルパーは以前、1級・2級・介護職員基礎研修などに分かれており、介護の仕事に就きたい方がこれら研修を受けるなどして盛んに取得されていました。ところが平成25年4月に介護保険法施行規則の改正が行われホームヘルパーは廃止。そのかわり「介護職員…

仕事の必須アイテムPCを使う人は持っていたいタイピング技能検定!合格必勝法

社会人として働いている方、とくにオフィスで働く方にとってPC操作は必要不可欠。社内・社外用資料の作成、データ入力、メール送信などさまざまな分野でPCが活用されています。そこで必要になるのがタイピング力。特にデータ入力を行う方にとってタイピング…

ほぼ100%合格の国家資格!防火管理者について調べてみた

大規模ビルや病院、介護施設、学校、デパート、映画館、コンサートホール、ホテル、工場など一つの場所にたくさんの人が集まる場所で火事が起きると、大惨事になりかねません。そこで収容人員や延べ床面積などから、建物によっては防火管理者を配置する義務…

映像制作会社で働くにはCGエンジニア検定が必要?CGエンジニア検定の勉強法

テレビや映画を観ていると、今やCGなくしては映像制作が成り立たなくなっていることにお気づきの方も多いと思います。CGはそれほど深く、私たちの生活に浸透しています。エンタメとは程遠いニュース番組などでもCG合成で映像が作られており、今後もニーズは…

高収入が見込める玉掛技能者!資格取得はどうすればいいの?

工事現場や建築現場、運送、工場などでは、重い荷物や材木、資材などをクレーンを使って移動させています。何トンもある資材を人間の手で宙に吊り上げるのは不可能なので、クレーンの役割は非常に大きいのです。この時、重みのある資材を吊り上げるためのワ…

CGクリエイター検定にある2つの受検レベルとは?さらにCGエンジニア検定との違いは何?

今やゲームはもちろん、映画やミュージックビデオ、アニメ、CMにCGが多用されるようになりました。今の時代、全編CGアニメも珍しくありません。映像メディアで欠かすことのできないCGですが、このCGを制作するための技術や知識について問われるのがCGクリエ…

カラーコーディネーターとは違う色彩検定とは?どんな仕事に役立つの?

公益社団法人 色彩検定協会が主催・認定する民間資格が色彩検定です。この色彩検定、文部科学省が後援しており、民間資格ではあるのですが官庁が後援しているため公的資格の傾向が強くなっています。そんな色彩検定ですが、「私は色のセンスが悪いからプレゼ…

ファッションデザイナーって資格が必要なの?ファッションデザイナー認定とは?

ファッションデザイナーになるためにはどのような資格が必要なのでしょうか?じつはファッションデザイナーになるために、特定の資格は必要ありません。医師や看護師は国家資格が必要な仕事ですがデザイナーに国家資格はないのが実状です。ただ「ファッショ…

服作りが好きな方に役立つパターンメーキング技術検定!就職に有利?難易度は?

パターンメーキング技術検定は一般財団法人日本ファッション教育振興協会が主催・認定する民間資格で1990年頃から実施されており、業界では有名な資格です。デザイナーが書き起こしたデザイン画を元に型紙を作成、商品化のために立体的な型紙を作る技術・知…

アパレル系だけじゃない!持っていると役立つファッション色彩能力検定って簡単に取れる?

ファッション色彩能力検定はファッションに関連する色彩について学び、その知識がどれくらい定着しているかをチェックする民間資格です。色や色彩の基礎から三原色と混色、ファッション産業における色彩の役割、色彩調和論などファッションと色との関係につ…

「机上出版」や「卓上出版」と言われるDTPって何に役立つの?勉強法から合格率まで深く紹介

DTP(Desk Top Publishing)資格はあまり聞き慣れない民間資格ですが、日本語で言うと「机上出版」「卓上出版」となります。現在はPCで出版に必要な版下の作成やデザインレイアウト、製版などの工程を一人で作成可能となっており、そのすべての過程をスムー…