資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

建築・工事の資格

一生ものの資格になるビル管理技術者ってどんな資格?試験内容や難易度も調べてみた

ビル管理技術者は、建築物環境衛生管理技術者の通称です。日本では面積3000平米以上の(学校の場合は8000平米以上)特定建築物には、専任のビル管理技術者を選任しなければならないと言う決まりがあります。3000平米の建物となると約1,000坪の建物になります…

電気主任技術者ってどんな資格?難易度から勉強法まで

私たちの生活に電気は欠かすことのできないものになりました。ところが大事な電気設備の保守点検を誰にでも任せて良いわけではありません。発電所や変電所の設備を何の知識もない素人が勝手にメンテナンスしようものなら大事故に繋がりかねません。そこで発…

98%の合格率!小規模ボイラー取扱者の仕事について調べてみた

小規模ボイラー取扱者は、その名の通り小規模ボイラーの操作や異常時の対処法などを学んだ方が名乗れる資格です。この資格は全国一斉テストを受けて70%以上の正解率で資格取得するような性質のものではありません。年齢制限さえクリアできていれば誰でも講…

誰でも受けれない!受験要件がある建築士になるにはどうすればいいか?

大規模なビルはもちろん、今流行りのタワーマンションから一般住宅、大規模なコンサートが行えるだけのホール、競技場などどのような建物にも必ずあるのが「建物の設計図」です。この設計図がなければ建築物を建てることはできません。大事な設計図を作成す…

高収入が見込める玉掛技能者!資格取得はどうすればいいの?

工事現場や建築現場、運送、工場などでは、重い荷物や材木、資材などをクレーンを使って移動させています。何トンもある資材を人間の手で宙に吊り上げるのは不可能なので、クレーンの役割は非常に大きいのです。この時、重みのある資材を吊り上げるためのワ…

ガス溶接技能者が活かせる仕事は何?資格取得までの流れを紹介

工事現場や建設現場、工場(鉄工所など)などでは鉄筋の溶接・溶断の仕事を行っています。この溶接・溶断には感染性のガスや酸素を使用しており、一歩間違うと大爆発を起こしかねません。そこで正しい知識で溶接・溶断の仕事を行うためにガス溶接技能者の講…

独占業務がある「土地家屋検査士」の資格試験の合格率はわずか6%

土地家屋検査士と聞いてみなさんはどのような職業をイメージをしますか? 土地家屋検査士とは、「その土地に建物を建設して良いのか」といったことや「不動産表記登録の申請」「土地の所有権に関する争いの仲介」などをする仕事です。 まさに、不動産のプロ…

「マンション管理士」は新しい国家資格!学歴なくても受けられます!

マンション管理士という資格を聞いたことがありますか? あまり聞きなれない資格ですが、実は、学歴や実務を問われなずに資格取得できる稀な国家資格なんです。2001年から始まった割りと新しい国家資格なので聞いたことがない方が多いと思います。 でも、「…