資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

旅行好きなら目指すべき国家資格「旅行業務取扱管理者」!中卒でも狙えます!

【スポンサーリンク】

旅行好きな人が、好きなことを仕事にできる旅行業務取扱管理者の資格を紹介したいと思います。

前から興味はあったけど、本格的に調べようと思っている方は参考にしてください。旅行業務取扱管理者の平均年収、試験日程、合格率、試験内容、勉強方法をまとめています。

旅行業務取扱管理者は何するの?

旅行業務取扱管理者とは、旅行代理店で安全性のあるプラン作成や管理、監督を行うのが仕事です。

旅行業務を行う事業所は必ず1人は旅行業務取扱管理者を持つ人を置かなければいけないと旅行業法で定められているので、需要が高い職業。

近年、海外での自爆テロが頻繁に起きており中東を中心に世界情勢が不安定なので、旅行業務取扱管理者の仕事は責任があり、やりがいを感じられる仕事です。

受験資格

旅行業務取扱管理者は、なんといっても、学歴・年齢・実務は不問なので、中卒や高卒の人も狙えます。しかも国家試験です。

平均年収

平均年収は300~500万円で、独立して経営が上手ならば500万円以上も狙える職です。

旅行業務取扱管理者を取得している人のほとんどの方は旅行代理店に就職しますが、経験をつんだ方は独立して旅行代理店を営む人もいます。

試験内容について

旅行業務取扱管理者は、総合旅行業務取扱管理者(総合)と国内旅行取扱管理者(国内)の2つの資格あります。
(※ 以後、総合と国内と書きます。)

国内旅行取扱管理者に合格すると総合旅行業務取扱管理者の試験の一部(旅行業法とこれに基ずく命令と国内旅行業務全般)が免除されるので、先に国内を取得する人が多いです。

どちらの試験も筆記試験のみで、6割以上の得点を取れれば合格となります。合格率は総合なら10~20%程、国内なら30~40%程と総合の方が難しいです。

試験が一部免除になる研修あり!

日本旅行業協会が毎年実施する「総合旅行業務取扱者研修」に参加すると試験が一部免除されるので活用しない手はありません。ただし、「旅行業代理店に所属していて3年以上の日本以外の旅行業務を行った人のみ」と条件付。

実務経験がない方は一から勉強しなければいけません。該当者であれば参考書や資料などをお借りすることもできるので、日本旅行業協会へ相談してみましょう。

年1回、全国8箇所で実施

試験は年に1回あり、総合は10月上旬、国内は9月中旬に行われます。応募は総合が7月上旬~、国内は6月中旬からです。毎年、応募日や試験日が多少ずれることがあるので、日本旅行業協会のHPは必ずチェックして下さい。

試験の開催地は北海道、宮城、東京、愛知、兵庫、広島、福岡、沖縄の全国8ヶ所で行われ、国内旅行取扱管理者は埼玉が追加され9ヶ所で実施されています。地方に住む方でも受けやすいですが、遠征費を蓄えておいた方がよさそうです。

合格するための勉強方法

国内の合格率は国家資格の中でも割かし取得しやすい部類なので、勉強や暗記が苦手という方はまず国内から目指すべきでしょう。

目安の勉強時間は総合で500時間程度、国内は300時間程度といわれています。仕事をしながら取得を目指すなら、総合は1日2~3時間程度の勉強で約9ヶ月程、国内は約4ヶ月程の勉強が必要です。

独学で取得する方もいますが、確実に合格を目指すなら資格スクールを活用した方がよいと思います。特に、総合の合格率は20%程で低いので資格スクールで対策を練るのが無難です。

独学で対策した人がおすすめする参考書

参考書は毎年出版されているので新しものを選んで、過去問を重点的に勉強するのがコツのようです。

  • 『U-CANの国内・総合旅行業務取扱管理者 速習レッスン』
  • 『旅行業務取扱管理者試験一発合格!トレーニング問題集』

評判が良い資格スクール

合格者が勧める参考書でも資格スクールが出版するものが多く、資格スクールを利用する合格者は多いです。

人気の資格スクールは、ユーキャン、大原。受講料は、ユーキャンで59,000円、資格の大原で総合が121,300円、国内は69,900円です。

ユーキャンは通信制なので比較的安いです。仕事をしながらでも学校に通う余裕がある、分からない問題は直接質問したいという方は、通学タイプのある大原を選ぶとよいと思います。

まとめ

旅行業務取扱管理者は学歴や実務が不要なので、中卒高卒はもちろん、ブランクのあるママ、アルバイト、ニートの人など誰でも取得を目指すことのできる国家資格です!

年収 300~500万円
合格率 総合:10~20%
国内:30~40%
試験日程 年1回
総合:10月上旬
国内:9月中旬
願書応募期間 総合:7月上旬~
国内:6月中旬~
試験会場 総合:全国8ヵ所
国内:9ヵ所
勉強時間 総合:500時間
国内:300時間
おすすめの参考書 『U-CANの国内・総合旅行業務取扱管理者 速習レッスン』
『旅行業務取扱管理者試験一発合格!トレーニング問題集』
資格スクール ユーキャン:59,000円
資格の大原:総合)121,300円/国内)69,900円

資格を持っているから年収がアップするというわけではないようですが、名詞に肩書がつくのでノルマが達成しやすくなりそう。将来、旅行代理店を設立したいという方は取得しておいた方がよさそうです。