読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

仕事でもプライベートでも自己PRになる「ダイエット検定」

【スポンサーリンク】

仕事や就職・転職で活かせる資格が欲しい!
履歴書で何もアピールする資格がない!
名詞に何か肩書が欲しい!
簡単に取れる資格って何かないの?

そんな人に知ってもらいたいのが「ダイエット検定」。食品関連の仕事や転職、インストラクター、エステティシャンやセラピストといった美容業界への就職で高評価が期待できます。

仕事に全く関係なくても、女子力を上げたい、年中、ダイエットしている、効果的なダイエット方法を知りたい人なんかにもおすすめ。

そこで、取得したら絶対太れない?「ダイエット検」に関して、検定日程、合格率、主題される問題や過去問、テキストについてまとめてみたいと思います。

ダイエット検定でこんな資格!

ダイエット検定は、生活アドバイザーとしてのダイエットの基礎知識を学べる2級、プロフェッショナルアドバイザーとして仕事でダイエットカウンセリングができるレベルの1級、日本ダイエット健康協会認定スクールで講師を行えるダイエットインストラクターの3つの試験があります。併願受験も可能。

日経キャリアマガジンの「資格・検定ランキングで1位」を獲得した実績あり。食生活アドバイザーと同様に多くの芸能人やモデルが取得していて、とても注目されています。

ダイエット検定は年3回、3月・7月・11月に実施されています。インターネットと電話(03-6435-3862)から申し込み可能です。

持っていれば確実に女子力高い人として判断されそうな魅力的なダイエット検定。合格率はどれくらいでしょうか?

ダイエット検定の合格率は80%以上!

ダイエット検定の難易度は高くありません。試験の合格基準は、正解率80%以上で合格率は70~80%。

ダイエット検定を受けた人の口コミを見ても、落ちましたという方はいません。ただ、勉強する時間も頭もないって方は、日本ダイエット健康協会が行っている「ダイエット検定対策講座」を受けておくと安心です。

ダイエット検定のHPから公式テキストを購入すれば過去問をゲットできるので、絶対合格したいならテキスト本を購入するのがベストです。

まとめ

美容業界で使える資格を取りたい、簡単に取れる資格を知りたいと思っている人におすすめなのは「ダイエット検定」です。

検定日程 年3回(3月・7月・11月)
合格率 70~80%
テキスト 公式テキスト
※ 公式HPからの購入で過去問付

ダイエット検定は年3回、3月・7月・11月に実施されているので、就職や転職の時期に合わせやすいです。履歴書の資格欄には勉強中の資格も書けるので、就職面接までに合格できなくても勉強している点をアピールをするのもよいと思います。

ダイエット検定の合格率は80%と高く難易度が低いです。公式HPからテキストを購入すれば過去問がもらえるので、一発合格したい人は本屋さんではなく公式HPから購入してみてください。