読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

「チーズ検定」はたった1万で資格取得できる。安い?高い?

【スポンサーリンク】

週末の晩酌だけを頼りにOLストレス社会を生き抜いています。

金曜の仕事帰りにデパ地下寄ってタイムセールのおつまみを選ぶのは至福の時。狙い目は、賞味期限が迫ったチーズ。

チーズってなかなか割引にならないんだけど、今日とか明日までの賞味期限のものなら30%割引くらいになってるから、おばちゃんと一緒にチーズ強奪戦に挑む!

お気に入りは、ブルーチーズかミモラチーズ。お酒片手に戦利品チーズをちびちび食べてる時は、1週間のストレスが吹き飛ぶ瞬間です。今週もお疲れ様!来週も頑張ろーって気持ちにさせてくれる絶品チーズは、私のガソリンです。

チーズに関する資格ってないのなぁと調べてみたとろ、「日本チーズ検定」という資格があるそう。「cpaチーズ検定」とも呼ばれているみたいです。

資格取得までにかかる費用が1番気になる私は、まず、日本チーズ検定の検定料を調べてみたのですが、必須の講習と検定料をトータルしても1万円と他の認定資格を取るよりも安い!

といっても、節約OLの1万は大金。1万出して得する資格なのかどうか検証してみたいと思います。

日本チーズ検定取ったらどんなとこで使えるか?

日本チーズ検定を取るのにかかる費用は1万円。資格を取るのに1万って安いって一瞬思うけど、実際に仕事で使えなくて趣味止まりなら高い。

日本チーズ検定を取得した人は、チーズ専門店とかチーズ料理が有名なカフェなんかで働いている人がいるみたいです。

というのも、検定を実施するチーズプロフェッショナル協会が「オーダーチーズ」という名前のチーズ専門店のアルバイトスタッフを募集しているから。求人の応募は公式HPからできるようです。

商社でも使えるかも?

日本チーズ検定が役立つ職場はやっぱり飲食店だけかな?と思ったのですが、意外にも受験する人は飲食店やサービス業の人は、25%くらいと少ない。

受験者で1番多いのは42%の会社員で、OLやサラリーマンが何か勉強したい、チーズにもっと詳しくなりたいと思って受験するみたいです。

会社員なら響きがカッコいい商社で使えそう。チーズの輸入で有名な商社は、株式会社野沢組とかラクト・ジャパンがあります。

プライベートだけじゃなくて飲食店とか商社で使えそうとなると、検定料の1万円は安いのかなと思いました。商社の社員に転職できたら、1万円の先行投資は安いって思いました。

商社に転職するなら語学力も磨いとかなきゃだけど。TOEICは800点以上のスコアじゃないと商社は受からないらしい…でも、日本チーズ検定の勉強は、TOEICより簡単みたいです。

勉強しやすい!

日本チーズ検定は、講習で講師がチーズ検定テキストを基に教えてくれるので、それをしっかり勉強すれば「ほぼ合格」するらしい。合格率91%です!

ただ、ひっかかるのは、残り9%の人はどうやって落ちちゃうの?って点。不合格の理由を調べてみたのですが、不合格の特段の理由は見当たらず…欠席したか、遅刻したか、寝ちゃったかの3択かなって思いました。

検定問題

検定問題は、選択式のマークシート方式なので、丸暗記していなくても大丈夫みたい。全72問の75%、54点以上で合格できるようです。

問題の内容は、チーズの種類や歴史、製法、名前の由来などの問題が出題されるようです。公式HPで過去問にチャレンジすることができました。チーズ好きとか言っておきながら、私は5問中1問しか正解できませんでしたがwww

チーズ検定アプリ

テキストだけじゃなくて、「C.P.A.チーズ検定」というアプリがあるのでさらに試験対策しやすい。合格率が高いのは試験勉強のしやすさにあるんじゃないかと思いました。

アプリは120円で受講者でなくても購入できるので、受講する前にチャレンジして「簡単」「おもしろい」って思ったら受講してみるのがよさそう。アプリの口コミは、おもしろいの声が多かったです。

まとめ

日本チーズ検定は1万円払って取っておいて損ない資格なのか否か、私は1万円なら安いなぁって感じました。

乳製品商社でも使えそうだし、レシピサイトでレシピ書いたら上位ランクインしそうって思えたので、仕事でもプライベートでも使えるなぁと。

チーズ検定 日程 年2回(3月と9月の3日間)
チーズ検定 申し込み方法 郵送/FAX/インターネット
チーズ検定会場 全国主要都市で約60箇所
検定料(受講料込) 10,000円
合格率 91%

1日集中対策講座もあるから参加してみてもよさそう。不定期で大阪とか東京とか主要都市の会場で開かれていて、12種類のチーズを食べながら試験対策してくれるんだって。手数料や材料費込みで9,600円の受験料。検定と同じくらいかかっちゃうんだけど、チーズ12種類が食べられるなんて至福の時間になりそう。