資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

今からでも取得できそうな難易度の低い「電卓計算能力検定」(2017年5月試験)

【スポンサーリンク】

今年もあと1ヶ月も経たないうちに終わります!1年ってホントに早い。

何か資格を取りたいって思い始めて始めた2016年も終わりを告げようとしています。来年こそはどれかの資格をゲットしたいところ。仕事に役立ちそうな資格を。

今からでも資格が取得できそうでかつ、仕事で使えそうな資格を探していたら、発見しました「電卓計算能力検定」!4級~2級までの合格率が50%くらいなのでそこまで難しくなさそう。できればお金をかけずに資格取得を目指したいので、独学でも合格できそうなのか調べてみました。

試験問題

電卓計算能力検定の試験問題は、計算の穴埋め問題みたいです。伝票計算やら商品有高帳の作成の仕方など事務系に仕事で使う伝票処理の問題が出題されます。電卓計算が早いというだけでは合格はできないようで、計算方法を知っておかないと無理みたいです。

ひたすら、計算問題を電卓で叩いて回答するから、試験会場はカチカチカチっていう電卓の音で異様な雰囲気になりそうwww

段位、1級、2級、3級、4級の5つの級があるみたいなんだけど、級が上がるごとに計算問題の桁数が増えていって計算が難しくなるらしい。2級でも合格率が57%くらいあるから、電卓計算に慣れていれば合格できそうな気はします。

合格率

特級 33%
1級 51%
2級 57%
3級 59%
4級 46

参考書

独学で合格した人は、以下の参考書を使ってるみたい。参考書は公式HPから購入できます。参考書は英光社とか栄光社からも出版されているけど、実教出版株式会社の分かりやすくて安くて人気があるみたい。

『全経電卓検定標準テキスト&問題集』 1,512円
電卓計算問題集(実教出版株式会社) 1級:850円/2級:800円/3級:750円

まとめ

難易度は2級から4級まで低めだけど、経理部で働いた経験のある人の方が受かりやすいそうな印象を受けました。でも、独学でも難しくなさそう。問題集が1,000円くらいと安いから、節約OLとしては助かります。

試験日程 年5回(5月/7月/10月/12月/2月)
申し込み期間 試験日程の前月
受験料 段位:2,900/円
1級:1,900円
2級:1,600円
3級:1,300円
4級:1,100円
合格率 50%程度
参考書 『応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後試験対策)』(3,672 円)
『応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)』(3,218円)r /> 『ニュースペックテキスト 応用情報技術者』(3,024円)
問い合わせ先 全国経理教育協会

3級以上じゃないと意味ないみたいなので、目指すは3級!4級はアピールポイントにならないとの口コミがありました。