読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

一生ものの資格にはどのような資格があるのか

【スポンサーリンク】

一生ものの資格と言えばやはり、人が生きるために欠かせない資格でしょう。ここでは生活に必要とされる8の資格を取りあげています。すべてが重要な資格となっています。これから資格を取得したいと考えている方へ。

栄養士・調理師など食にかかわる仕事

栄養士や調理師は人の食にかかわる仕事です。衣食住は人間の生活に不可欠。栄養士や調理師は病院やレストラン、介護施設、学校の給食センターなど多くの人が集まり、食事をとる場所には欠かせない存在です。一度知識や技能を身につければ一生モノです。

 

www.shikakugetdj.com

 

医師・看護師など人の命に関わる仕事

医師や看護師など人の命に関わる仕事も重要です。国家資格を取得すれば一生涯、その仕事を続けることもできます。人が生きる限り医療関係の仕事はなくなりません。これこそ究極の資格といえましょう。

土木施工管理技士など土木関係の仕事

衣食住の住にかかわるのが土木施工管理技士や建築士など土木、建築系の資格です。日本はどこに行っても港湾や道路などの公共インフラが充実しています。国道が未舗装の道路だったら、生活しにくいものです。公共工事や建築は人の生活ときってもきれません。だから一生モノなのです。

介護福祉士など介護系の仕事

介護福祉士などの介護系の仕事は、超高齢社会を背景にかなりのニーズがあります。人手不足が深刻なので、つぎつぎに外国人介護士を海外から呼びこんでいるくらい。給与はほかの産業よりも安いと言われていますが、就職先に困ることは絶対にありません。介護系の資格も狙い目なのです。

小学校教諭、保育士など教育系の仕事

人が生きるうえで欠かせないのが教育です。とくに幼児教育や義務教育は必要なもの。教師や保育士など人を教育する仕事は永遠不滅です。小学校・中学校の教師になるのはかなり狭き門ではありますが、一生モノの仕事です。子どもの面倒をみるのが好きな方には、とくに向いた仕事となります。やりがいもあります。

公認会計士や税理士など独立できる仕事

会社を経営していくうえでは、必ず必要な会計報告。決算書は年に1回作成しなければなりません。自社で作成できないときは税理士事務所に依頼することになります。企業や自治体の会計監査には公認会計士が不可欠であり、社会に必要とされる資格。さらに独立して事務所を立ちあげることも可能です。

あん摩マッサージ指圧師など人を癒す仕事

あん摩マッサージ指圧師の資格は国家資格です。きちんとした資格をもたないエステシャンが世の中にたくさんいますが、無資格であることに変わりありません。その点、有資格者なら堂々と看板をあげて営業することができます。ストレス社会では肩こりや腰痛に悩む方が多数。そんな患者の体をもみほぐし、癒す仕事があん摩マッサージ指圧師。これからさらにニーズが高まる仕事です。

まとめ

一生モノの資格を8つご紹介しました。主に「衣食住」にかかわる仕事が、一生モノの資格取得には重要です。つまり人々の生活に不可欠な仕事をすることが、長く安定した報酬を得ることにつながるのです。これから資格取得を考えている方は、ぜひご参考にしてください。