読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

お父さんのために50代男性向けの資格を調べてみた

【スポンサーリンク】

50代のお父さんに役立つ資格をいろいろと調べてまとめてみました。50代男性が趣味や仕事で役立ちそうな資格はさまざまありますが、とくに50代男性に人気の資格だけにフォーカス。再就職・介護・独立・開業・趣味などに役立つ資格を紹介しています。

宅地建物取引主任者

不動産の仲介は無資格者でも可能ですが、不動産契約の最後に必要な重要事項の説明は「宅地建物取引主任者でなければできない」とされています。無資格者では宅地建物の販売はできないのです。また宅地建物取引をおこなう会社では、事務所の職員5人に対して1人、宅地建物取引主任者を置かなければなりません。ニーズが高いうえに自身の不動産管理などに役立てられるため、個人的に資格取得される方も。

 

www.shikakugetdj.com

 

パソコン検定

パソコンは今や金融・教育・土木建築・医療などありとあらゆる業種で利用されており、パソコンが使えないという言い訳はできない状況です。中高年でもパソコンができて当たり前、という風潮になっており、自身のパソコン操作能力を向上させるためにもパソコン検定がおすすめ。1級から5級まで認定級があり、5級はネットで試験が受けられます。

介護職員初任者研修

国民の4人に1人が65歳以上の高齢者。超高齢社会となり、親御さんや配偶者の介護に直面する中高年が増えています。そこでおすすめしたいのが介護職員初任者研修。旧ホームヘルパー2級相当となります。会社が休みの土日だけ、講義をおこなうスクールも開講されているので3か月程度で資格取得可能。介護施設への転職も非常に有利になります。

あん摩マッサージ指圧師

現代人の多くのストレスを抱えており、腰痛や頭痛、その他体の変調を感じるケースが増えています。癒しを求める現代人にとってあん摩マッサージ指圧師の存在は大きくなっています。国家試験なので取得のハードルは高めですが、資格取得後に独立開業するケースも多く、なかには超高額な年収を稼ぎだす有資格者も。技術力や知識だけではなく、話術や人柄も重視されます。

TOEIC

TOEICは合否判断がなく、英語力をスコアで判断する試験です。スコアが高ければ高いほど有利。外資系企業への転職ではかなり重視されるので、高いスコアを叩きだすことで転職も有利に。転職だけではなく昇進や昇給に直結する例もあるので、ぜひ勉強しておきたいところです。TOEIC対策の通信教育や参考書籍が多数ありますので、利用しましょう。

 

www.shikakugetdj.com

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

パソコン検定と似ていますが、こちらはマイクロソフト社のワードやエクセルなどのソフトをいかに使いこなせるかが試される試験です。一般レベルであれば2か月程度の勉強で資格取得可能。さらに上を目指すならエキスパート(上級)レベルに挑戦。上級レベルになればパソコンスキルの証明になりますし、転職だけではなく仕事上でもかなり有利です。

 

www.shikakugetdj.com

 

簿記検定

企業の経理や経営にかかわっているのなら、ぜひとも取得しておきたいのが簿記試験。日商簿記は公的資格なので、履歴書に書くこともできます。3級レベルなら2~3か月の独学で十分資格はとれます。試験勉強用のテキストや過去問がたくさん出回っているので、比較的取得しやすいと言えます。

 

www.shikakugetdj.com

 

まとめ

50代のお父さんに役立つ資格をまとめてみました。転職や昇進、昇給だけではなく、起業や開業に役立つ資格が多数あります。技術や知識を身につけて独立したい、自営業に挑戦したいのなら資格取得は必須。夢実現のために、資格取得めざしてプラン作りを始めましょう。