資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

資格取得支援制度がある職種で働きながら資格ゲットもあり

【スポンサーリンク】

資格取得支援制度のある職場・職種で働くことで、働きながら資格をとることができます。資格を取得すれば基本給や手当が増額される可能性が高まりますし、転職にも有利。キャリア形成を応援してくれる職場を選んで入職しましょう。ここでは資格取得支援制度のある業界をご紹介しています。

人手不足の介護業界は資格取得支援が活発

介護職員は現状、かなり人手不足となっています。ところが団塊の世代が後期高齢者になる2025年には、なんと37万人もの介護職員が不足すると言われているのです。異業種で働いていた人材を取りこもうと、ハローワーク職員が熱心に介護施設への就職をすすめる例も。人手不足解消のために、新規参入者を増やす取り組みがおこなわれています。

介護職員のスキルアップのために、事業所によっては介護職員初任者研修を積極的に推進しているケースもあります。資格取得にかかる費用を全額、または一部負担する事例も。資格取得者には資格手当が支払われるなど、スキルアップのためにお金をかけている事業所は「職員教育への意識が高い」と言えます。

医療業界は資格取得支援に熱心

医療業界では、准看護師に対して資格取得支援をおこない、看護師資格を取得してもらうケースがあります。准看護師から看護師にステップアップすればできる仕事の範囲も広がりますし、給与も大幅にアップします。なかには専門看護師や認定看護師の資格取得に熱心な事業所もあります。スキルアップできる職場は福利厚生が手厚いのも特徴です。

看護師がさらにステップアップするには、助産師や保健師の資格を取得する方法があります。資格取得に熱心な病院では、事業所が費用を負担するなどして専門学校や大学への進学を支援するケースも。学費の援助だけではなく、一時的に休職することを許可している医療機関もあります。入職後もキャリア形成をのぞむなら、教育熱心な病院を選びましょう。

派遣会社も資格取得支援実施中

派遣会社でも資格取得支援を積極的におこなっている企業があります。資格を取得した場合その費用の半分を会社が負担したり、提携先のスクールを利用すれば割引料金が適用される、ビジネスマナーや電話対応の指導が受けられる、社内でPCの操作方法を教えるなどの教育体制がととのっている企業は、入社後もスキルアップができるのでおすすめです。

美容業界も資格取得支援あり

美容師は、じつは資格がなくても働くことができるのです。ところが一人前の美容師になりたいなら、やはり国家資格に合格しておきたいもの。そこでお店で働きながら美容師免許を取得できる事業所もあります。働きながらの資格取得はなかなか難しいのですが、やる気次第で資格取得は可能です。

人手不足の土木業界も資格取得に積極的

人手不足なのは医療や介護だけではなく土木・建築業界も同じ。より多くの職員に資格取得をめざしてもらおうと、事業所のなかには土木施工管理士などの受験料の全額負担やテキスト、過去問題の購入、講習会への参加を積極的にすすめるなど社員教育に熱心な企業も。建設・土木業界の場合、より多くの有資格者がいることで会社の評価があがるという側面もあります。

まとめ

働きながら効率的にキャリアアップしたいなら、資格取得支援を積極的におこなっている事業所を狙って転職・就職するのがおすすめ。社員を人財としてしっかり教育し、一人前に育ててくれる職場は良心的であると言えます。福利厚生も手厚いケースが多いため、教育熱心な事業所を探してみましょう。

 

www.shikakugetdj.com