読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

接客サービスマナー検定とは。接客サービス業界の最前線に立ち続けるための格好良い資格

【スポンサーリンク】

接客サービスマナー検定は、NPO法人日本サービスマナー協会が認定する民間資格です。顧客に心地よい時間を過ごしてもらうためのマナーや接客サービスの基本、クレーム処理などのレベルを客観的に判定します。

現在接客業に従事している方、これからサービス業に従事したい方は注目!

接客サービスマナー検定の試験内容は?

接客サービスマナー検定は1級、準1級、2級、3級の4段階から構成されています。

最下級の3級では高校で学ぶレベルの基礎的なビジネスマナーを修得します。学生が社会人として最低限知っておいきたいマナーを修得するにも役立ちます。

2級は航空業界やホテル業界など、ワンランク上のサービスを提供したい方向けの資格となっています。1級はプロの接遇の世界です。

接客サービスマナー検定はワンランク上の接遇をめざす

接客サービスマナー検定の1級ともなると、ハイレベルな顧客対応やクレーム処理ができるのは当然。接遇のプロとして第一線で活躍するのはもちろん後進の育成もできるレベルです。

1級は1次試験と2次試験とにわかれており、2次試験はロールプレイング形式の実技試験となっています。知識だけ、座学だけではクリアできません。実践と知識がともなわなければ合格することはできないのです。

接客サービスマナー検定受験対策はどうする?

接客サービスマナー検定の試験対策は、公式テキストや問題集で勉強することがメインです。基本となる3級を受験したい方はまず「接客サービスマナーベーシックマニュアル」を参考にしながら学習をすすめます。

接客サービスマナー検定は、各級ごとのセミナーや通信講座が開講されていませんので、テキストと過去問題集をみながらの独学が基本となります。

接客サービスマナー検定に合格すると広がる可能性

接客サービスマナー検定に合格すると履歴書に資格を記入することができます。

接遇を重視するホテル業界、金融、小売業、旅行、リラクゼーション業界に就職・転職したい方には有利。入社後も接遇の知識や技能があれば指導者として活躍できますし、評価もアップします。スキルアップにも最適ですよ。

まとめ

接客サービスマナー検定は、ワンランク上のサービスを提供したい方におすすめの資格です。航空業界やホテル業界などレベルの高い接遇が求められる世界で、この資格の真価が発揮されます。

サービス業界の最前線で活躍するために勉強したい内容だと思いました。