資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

美容系の人気資格一覧 ※ 簡易詳細説明付き

【スポンサーリンク】

美容系の資格は国家資格から民間資格までさまざまありますが、とくに有名な国家資格は美容師や理容師ですね。美容系民間資格には多くの種類がありますが、ここでは人気のある美容系資格をまとめてみました。これから美容系資格の取得をかんがえている方の参考になったら嬉しいです。

美容系の民間資格はOLや主婦に人気!

美容系の資格は民間資格がメインです。美容系の国家資格の代表は理容師と美容師ですが、それ以外の資格はほとんどが民間資格となっています。さまざまな資格がありますので、必要なものだけをピンポイントで取得することが重要ですね。フェイシャルやコスメ(スキンケア)、メイク、ダイエットと多くのジャンルがあります。

コスメマイスター(化粧品検定)

コスメマイスター(化粧品検定)は、一般社団法人 日本コスメティック協会が認定するものです。資格には2種類あり、化粧品に関する基礎的な知識や、化粧品の保存方法など基本的な知識が問われるのが「コスメマイスター・ライト(化粧品基礎検定)」。皮膚の構造や化粧品の成分などより専門的な知識は「コスメマイスター」となります。

日本メイクアップ技術検定

日本メイクアップ技術検定は一般社団法人JMA が認定する資格です。1級~3級までの認定級があり、知識やスキルによって最適な受験級を選ぶことができます。3級は基本的なメイクアップ技術をもっていれば誰でも受験できます。1級は2級合格者しか受験できません。モデルの希望にそったメイクができるかどうかも重視されます。

スキンケアアドバイザー

一般社団法人 日本スキンケア協会が認定するもので、スキンケアに特化した民間資格です。学習内容は皮膚の構造やメカニズム、肌別のスキンケア方法、正しいスキンケア、カウンセリングの方法など。通信教育で資格取得できますので通学の必要はありません。取得のハードルが低いと言えます。

ダイエット検定

日本ダイエット健康協会が認定する資格で、有資格者には小島よしおさんや渡部建さんなど著名人もいます。受験級はダイエットインストラクター、1級、2級の3種類でインストラクターになれば講師も可能です。食事を制限するだけではなく、運動もとりいれて健康的にダイエットしたい方、周りの方にダイエット指導がしたい方におすすめ。

www.shikakugetdj.com