資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

スイーツが好きな人、スイーツブロガー、飲食業界で働く人が取得するスイーツコンシェルジュの資格について調べてみた

【スポンサーリンク】

スイーツコンシェルジュは、スイーツをはじめとして広がっていく食の文化・知識を知り、それを提案することができる、まさにスイーツのスペシャリストです。スイーツが大好きなら、気になる資格ではないでしょうか。

スイーツコンシェルジュはどんな資格?

スイーツコンシェルジュは、一般社団法人 日本スイーツ協会が主催している「スイーツコンシェルジュ検定」に合格し、同協会に入会することで認められる資格です。

検定は「ベーシック」「アドバンス」「マスター」の三段階になっており、「ベーシック」から段階的に取得していくことになります。

スイーツコンシェルジュはどんな人が取得してる

スイーツに関する食文化や歴史などを知り、情報発信したい人や、スイーツに関するライフスタイルを提案したい人などが、この資格を検討することが多いでしょう。

また、自分でスイーツを作る人にとっては、この資格を取ることで、幅広いスイーツに関する知識を得ることができ、これからのスイーツ作りにも生かせるでしょう。

フリーアナウンサーの鎌田久仁宏さん、元パティシエ/キュレーターの大宮司麻美さん、ミキータスイーツ教室講師の福角美江子さんが取得しており、スイーツ業界に関わらず、スイーツに関わるすべての人に役立つのではないかと思います。

スイーツコンシェルジュの資格は仕事に活かせる?

個人的なブログ運営だけではなく、仕事に活かそうとする場合でも、スイーツに関する業界は様々です。スイーツに関するライター、スイーツの講師などもあるでしょう。

なお、この資格を有することで、日本スイーツ協会が主催するセミナーに参加できるようになるので、参加者との情報交換や、仕事につながる人脈づくりが期待できそうです。

スイーツコンシェルジュの試験の難易度と勉強法

スイーツ検定「ベーシック」であれば、試験対策のテキストなどで対応できます。受験資格はなく、同協会のテキストを用いた標準的な学習期間は1~2週間とのこと。資格の中でも比較的取得しやすい方だと思います。

「アドバンス」は、「ベーシック」に合格し、協会に入会した人のみ受験が可能です。アドバンスでは、和菓子、味覚についての分野が増えるなど、さらに学習する範囲が広がります。

「マスター」は最上級の資格となり、「アドバンス」に合格した人のみ受験ができ、スイーツのプロフェッショナルとして、より専門的な知識が求められます。

まとめ

スイーツに関する資格はまだ少ないので、スイーツコンシェルジュの資格を取得することにより、スイーツに関する世界だけでなく、幅広く活躍することが期待できそうです。

また、協会主催のセミナーなどを通じて、人脈を広くしたり、自分をPRすることもできそうですね。スイーツに関する仕事に就くなら、取得しておいても良いのかも知れません。ただ、スイーツコンシェルジュの資格のみで就職が有利になることはないかも知れません。