資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

くるまマイスター検定とは?1級合格者は新車発表会招待など検定に受かると車好きにはたまらない特典多数!HPで模擬試験が公開やってみよう!

【スポンサーリンク】

くるまマイスター検定とは、一般社団法人日本マイスター検定協会が主催する民間資格です。民間資格ではあるのですが、トヨタ自動車株式会社・日産自動車株式会社・スズキ株式会社など名だたる企業が協賛し、タレントのテリー伊藤さんも応援する有名な検定。車好きならチャレンジしてみたい民間資格となっています。

この検定の目玉は特典が凄いところ

車大好きな方は、このくるまマイスター検定を受けましょう。1級に合格すると特別に新車発表会に招待されたり、自動車関連施設やイベントを専門家の方と一緒に巡るツアーに参加できる、ボランティア企画に参加できるなど試験合格者への数々の特典があります。またトヨタ博物館や日本自動車博物館、那須クラシックカー博物館などの車関係博物館も、合格者なら割引優待料金で入場できるメリットがあります。ほかにもトヨタ自動車やオートバックスの商品が当たるなどの特典も多く車好きにはたまらない検定です。楽しみながら勉強でき、合格すれば数々の特典が受けられるのですから。趣味と実益を兼ねた検定です。

受験級と受験者の傾向

くるまマイスター検定の受験級は1・2・3級とジュニアの4段階。ジュニアの受験資格は中学生以下となっており、基本的な自動車メーカーや車種、交通ルールなど一般的な車の知識を問う問題で構成されています。5歳のお子さんが合格されています。2級・3級は受験資格など必要なく、誰でも受験可能。車に関する歴史、国内外の車メーカー名、車の名前や型式、車の構造など車に関する知識が問われます。1級は2級合格者のみ受験可能。1級ともなると車に関するジャンルから幅広く問題が出題されます。ただ車が好きであれば国内外の車メーカーのことや車種などは自然と勉強ができているので、とくに問題はないと思われます。

検定受験要項

検定の申し込みはインターネットから行います。郵便局からの振込みや郵送などでは申し込みできませんので要注意です。新規IDを取得した後にマイページから受験料の振り込みを行います。コンビニ・クレジットカード、ペイジー決済などの振込み方法があります。その後、受験票を取得し指定された受験日に会場で受験を行う流れです。受験日や受験会場を忘れないことや間違えないことが大切です。

この検定に合格するとメリットがある方々

車が好きで車に関する知識を深めたい方はもちろん、車の新車・中古車販売業者や車の買取業者、車の保険業、カーシェアリング業など車に関する仕事に携わっている方に大いにメリットがあります。

公式テキストの内容は?

くるまマイスターの公式テキストは、車好きなら誰でも知っているベストカーから発売されている「くるまマイスター検定公式ガイドブッククルマ情報自慢2017~2018」になります。車は毎年フルモデルチェンジとマイナーチェンジを繰り返していますので(廃盤になる車も多いです)最新のテキストを購入して勉強する必要があります。トヨタは今後、国内販売では車種を絞り込んでいく戦略なので車種が減っていく可能性大です。車が好きな方は勉強していると言うよりも、ベストカーの別冊雑誌を読んで楽しんでいるという感覚かもしれません。楽しみながら勉強できるのが強みです。

この検定の模擬試験はHPで

「一体どの級を受ければいいのか分からない」そんな方はくるまマイスターのHPをチェックしてください。各級に対応した模擬試験が公開されているので、実力を試すために挑戦してみると、どのレベルの級を受ければいいのかが分かります。ちなみに3級を受けましたがとくに勉強しなくても8問中7問正解できるレベルでした。

まとめ

くるまマイスター検定は車好きなら受けてほしい民間資格です。車メーカーや車関連企業が多数協賛しており、特典もかなり豪華。車に関する知識を深めるためにも是非どうぞ。