資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

松本零士先生のイラスト付き合格証贈呈!天文宇宙検定って何?

【スポンサーリンク】

天文宇宙検定は(一社)天文宇宙教育振興協会が主催する民間資格となっています。天文学や宇宙はとてもロマンにあふれており、まだまだ解明されていない部分もたくさんあります。夢のある天文学や宇宙のことをもっと知りたい方、もっと楽しみたい方におすすめの検定です。合格者には松本零士先生のイラスト付き合格証贈呈。

年齢制限なしでお子さんから受験OK

天文宇宙検定は宇宙や星に関する知識を深め、実力を確認するための試験です。受験級は1~4級まであり一番易しいのは4級。この4級は星博士ジュニアと呼ばれており、小学生レベルの天文学に関する知識でも受験できます。3級は星空博士と呼ばれ、中学生レベルの天文学が基本となっています。2級になると銀河博士。高校生レベルの天文学の知識が問われます。1級が最上級で天文宇宙博士の称号となっており、理工系大学で学ぶレベルの知識がなければ合格できません。1級はかなりレベルが高いようです。ただ4級は小学生が学ぶ程度の天文学の知識で受験できるので、宇宙や星に興味のある小学生は4級から挑戦できるのが魅力です。1級以外は誰でも受験可能です。2・3・4級を同時に受験することもできます。

試験内容について

試験内容は全ての級でマークシート形式(4者択一方式)で記述・小論文試験はありません。1級は40問・2級は60問・3級は60問・4級は40問出題されます。試験実施エリアは札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄(名護市)となっているため、試験開催地を良くチェックしてください。どの級も100点満点中60~70点の正解で合格となります。試験の申込方法はインターネットと郵便振り込みの2種類があります。インターネットから申し込んだ方の場合、受験料はクレジットカード払いかコンビニ払いのどちらかになります。受験票に受験地・受験日時などが記入されていますので、よく確認してください。

公式テキストとは?

天文宇宙検定公式テキストブックが発売されています。1~4級の各級に対応したテキストブックなので、受験希望の級に合わせたテキストを購入して勉強できます。4級の星博士ジュニアは一番分かりやすい内容ですが、天文学は好きだけどイマイチ良く分かっていない方、基礎から勉強したい方に向いています。全国の書店やアマゾンでも購入可能です。公式テキストのほかにも公式問題集も発売されていますので、テキストとともに問題集を解くことで確実に実力がつきます。

受験でメリットのある方々

天文宇宙検定でメリットのある方は、星を見るのが好きでもっと知識を深めたい一般の方、学生など。将来天文学を専攻したい方、天文学で生活していきたい方、プラネタリウムや天文館の関係者の方などに最適。天文学を愛する方すべてにメリットがあります。

合格者には豪華プレゼントが当たる

この検定に合格すると、監修委員の漫画家・松本零士先生描き下ろしのイラスト付き合格証が贈呈されるほかにも、抽選で以下のような商品が当たります。書籍『大宇宙の旅』・書籍『ジュニアサイエンス 宇宙探査の歴史』・理科年表 机上版・ホームスターアクア・ホームスターライト・LWDコンパス・ミニポルタA70Lf・アスコットZR7×50WPなど。豪華賞品ゲットのためにも、ぜひ挑戦しましょう。

まとめ

天文宇宙検定は宇宙や星に興味のある一般の方、学生、また宇宙に関係する仕事に従事されている方に最適な民間資格です。テキストも各級対応で分かりやすく、問題集と合わせて学習すれば下位級の合格はそう難しくはありません。興味のある方は是非。