資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

医療・福祉・介護業界

作業療法士の資格は通信で取れる?資格取得に関することと、取得後の働き方を調べてみた

作業療法士はリハビリをサポートする重要な仕事。理学療法士になるためにどんなコースを選択すればいいのか?試験の難易度、取得後の働き方などについて調査しています。 作業療法士になるには通信教育でもOK? 夜間授業なら働きながら勉強できる 作業療法士…

介護職員初任者研修の資格ってどこがいい?働きながらでもとれる?資格取得にかかる費用や難易度を紹介

高齢化に伴う要介護者急増を背景にニーズが高まる介護職員初任者研修。どんな研修実施機関で受講するのが良いのか、費用や難易度、資格取得後をご紹介。 介護職員初任者研修は介護知識ゼロ・介護未経験者でも受講できる 受講料は約2~15万円と各研修実施機関…

准看護師の資格は働きながらでも取れる?難易度や勉強法を紹介

これから准看護師になりたい方へ、准看護師になるための進路や働きながら、または子育てしながら資格取得出来るかどうか、准看護師試験の内容や合格率などをまとめています。 准看護師になるには2つの道がある 半日制の養成所なら働きながら・子育てしながら…

あん摩マッサージ指圧師の資格は働きながらでも取れる?あん摩マッサージ指圧師の資格ってとって意味ある?

あん摩マッサージ指圧師は国家資格であり、資格取得のためには専門学校での勉強が必要です。働きながら資格取得できるのか、試験の難易度などについてまとめています。 無資格者がトラブルを引き起こすリスクあり 専門学校には夜間授業があり働きながら資格…

理学療法士とは?大学はどこがおすすめ?資格が活かせる仕事は何がある?

高齢者増加にリハビリを必要とする方が増え理学療法士資格が注目を浴びています。理学療法士になるための道、お薦め大学、資格が生かせる職場などを網羅しています。 理学療法士になるにはまず大学・短大・専門学校で学ぶこと 理学療法士になるためにお薦め…

歯科衛生士の資格は通信でとれる?歯科衛生士の資格を活かす働き方など、歯科衛生士の資格取得のメリット

歯科衛生士は国家試験で、受験のためには大学や専門学校などで所定の科目を修了することで受験資格が得られます。歯科衛生士の資格を取得する方法や資格を生かす道などをまとめています。 歯科衛生士になるには通信教育や独学でも可能? 専門学校に通うには…

家族のためにも役立つ認知症介助士の資格について詳しく調べてみた

日本は今、全人口の約25%以上が65歳以上の高齢者となっており世界でも類を見ない超高齢社会に突入しています。高齢者人口が増えるにしたがって増加しているのが「認知症」で、この病気は脳の老化現象ともいわれています。今後も高齢者が増加する予想となっ…

レクリエーション・インストラクターとは違う!介護予防運動スペシャリストは高齢化社会で将来性の高い資格

要介護者が年々増え続けている昨今、政府は増え続ける介護保険給付金対策として「介護予防に力を入れるよう」転換を図っています。スポーツジムやデイサービスなどでも介護予防運動へのニーズが高まっており、介護予防運動の指導者を育成するための民間資格…

テキストや参考書持込OK!高齢化社会で有利になる介護事務管理士という資格とは

いまや日本の人口の25%以上の方が65歳以上の高齢者となっており、介護保険の利用者は年々右肩上がりで増加しています。介護サービスを利用する方が増えると、介護施設での事務作業も増えて煩雑になります。介護事務管理士は介護報酬の請求を行ったりケアマ…

ケースワーカーになるためにはどうしたらいいか詳しく調べてみた

憲法第25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と明記されています。精神的・肉体的・経済的に困難を抱える方の相談に乗り、病院や介護施設など必要な医療機関、福祉施設などと連携して生活困窮者を手助けする仕事です。…

人気のある医療事務を上手に活かして働くためのコツと最新の情報

現在、日本の人口の約4分の1は高齢者となっており、医療分野のニーズは非常に大きくなっています。昔より病院の数も増えたため、病院で働く事務員も増員しなければならない状況です。医療事務は昔から「女性向きの仕事」「結婚しても続けられる専門職」など…

誰でも受講できない介護予防運動指導員とは?資格をとるための講座について

高齢者が増えるにつれて要介護者も増加しています。ただ要介護者が増えれば増えるほど国や地方自治体の財政も圧迫され、ひいては介護保険加入者の介護保険料もアップしてしまいます。介護保険料を今の水準で維持したいなら、できるだけ介護サービスを利用し…

ガイドヘルパーってどんな資格?需要が増えるガイドヘルパーになるための費用から将来性まで幅広く調べてみた

体に障がいのある方や要介護者で体の自由が利かない高齢者など、車いすやストレチャーを利用している方は、ベッドから車いすやストレッチャーへの移乗だけでもかなり大変です。その上から車いすの操作方法や外出先でのコミュニケーション、食事やトイレ介助…

国家資格である社会福祉士になるための勉強法や難易度

社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼ばれており、社会福祉系の資格の中では国家資格になります。この資格は「名称独占」となり社会福祉士でなくてもソーシャルワーカーの仕事は可能ですが、無資格者が「私は社会福祉士です」と名乗ることはできません。身…

認知症介助士より専門性が高い認知症ケア専門士ってどんな資格?

人が老化すると筋力が衰えて転倒・骨折しやすくなるのと同じように、脳もほかの臓器と同じように老化していきます。脳の老化現象の一種が認知症であると言われており、高齢者は一律にこの病気のリスクを負っているのです。超高齢社会に突入した日本では、今…

新たに変わる受験要件!ケアマネージャーになるための勉強法と難易度

ケアマネージャーは介護支援専門員とも言われ、要介護者が具体的にどのような介護サービスを受けるのか、適切なケアプランを作成するのが主な仕事です。最適なケアプラン作成のためには、利用者とのコミュニケーション能力やサービス事業者との調整、また利…

高齢化社会にともないニーズの高いホームヘルパー。新しく変わったホームヘルパーと資格取得方法

ホームヘルパーは以前、1級・2級・介護職員基礎研修などに分かれており、介護の仕事に就きたい方がこれら研修を受けるなどして盛んに取得されていました。ところが平成25年4月に介護保険法施行規則の改正が行われホームヘルパーは廃止。そのかわり「介護職員…

取得しやすい!レクリエーション・インストラクターの資格取得までの流れ

介護施設や介護予防教室、保育園、幼稚園、子育てサークル、地域交流などの場でゲームや歌、踊り、集団で行うスポーツが行われています。とくに今は国をあげて介護予防に取り組んでおり、レクリエーションで体を動かして介護予防を行う活動が注目されていま…

独学では無理!将来性のある学習療法士ってどんな資格?

進む高齢化とともに年々増加している認知症患者。とくに80代の女性にもっとも多く、高齢になればなるほどどんどんリスクが上がっていきます。そんな認知症予防のために有効ではないかと言われているのが漢字の書き取りや足し算、引き算など脳を使う学習です…

スポーツトレーナーを目指すなら持っていたい!柔道整復師になるにはどうすればいいの?

柔道整復師は国家資格であり、固定法や整復法などの方法で患者の機能回復を図ります。柔道整復師になるための道や学費、合格率、進路などについて調査しました。 柔道整復師になるには専門学校を卒業すること 柔道整復師学校で学ぶと学費はいくら?奨学金制…

診療報酬請求事務能力認定とは?通信にいくべき?認定されるとお給料は上がる?

診療報酬請求事務能力認定は、公益財団法人 日本医療保険事務協会が認定する民間資格です。医療事務を志すなら必須。試験の受験資格や試験内容、合格率などを調査しました。 実は誰でも受験できる診療報酬請求事務能力認定 独学だけではなく通信講座や専門学…

助産師になるのは大変?助産師になる方法と将来性を調べてみた!

助産師は産科で活躍できるスペシャリスト。看護師免許を取得後、専門の助産師養成機関で学ぶ必要があります。助産師になるための道や働ける職場、年収などについてまとめています。 助産師になるためには養成機関での勉強が必須 助産師養成所の学費や勉強の…

整体師に関わる資格といってもいろいろある!整体師のことを詳しく調べてみた

整体師は患者の骨格の歪みを矯正し痛みをとる仕事です。人の体に触る以上専門的知識は欠かせません。ただ整体師の資格は民間資格と国家資格があり、どの資格を取得するかで学費も変わってきます。 あん摩マッサージ指圧師になるには専門学校を卒業すること …

専門職である鍼灸師の資格を取るにはどうすればいいの?合格するためのコツから取得後の仕事について調べてみた!

鍼灸師は国家資格となり、専門学校で所定のカリキュラムを履修しなければ受験資格が与えられません。鍼灸師になる方法や国家試験について気になる点をまとめています。 鍼灸師になるには専門学校に通うことが必要 鍼灸師になるために学費はどれくらいかかる…

看護師のスキルアップ!専門看護師になる方法や給与などを調べてみた

看護師は専門職ですが、その中でもさらに専門性の高い知識や経験を有する看護師を専門看護師として認定する制度があります。専門看護師になる方法や年収などについて調査しました。 専門看護師の分野は13分野 専門看護師になるには看護系大学で所定の単位が…

資格がなくてもできる歯科助手の仕事。でも資格持ってたほうが採用に有利!

歯科助手として働くために、歯科助手の資格を取得しようと考える人は多いと思いますが、実は歯科助手は国家資格ではないので、資格がなくても働ける職種です。そのため、歯科助手の資格は民間資格となり、歯科助手の資格を持っている=歯科助手の仕事の基本…

介護の仕事しているなら早めに取っておきたい「介護福祉士の資格」

「介護福祉士って名前だけは聞いたことあるけど実際にどんな仕事をするか分からない。」そんな方のために介護福祉士の仕事内容と資格の取得方法をご紹介します。 介護福祉土とは 介護福祉士の資格を取ったらどんな仕事するの? 食事介助 入浴介助 排泄介助 …

【レクリエーション介護士とは】介護業界で働いている方も介護業界で働きたい人にもおすすめの資格!

近年、制定された「レクリエーション介護士」という資格。介護関係の資格を調べていて見つけました。とっても大事な資格な感じがしたいので、今日は「レクリエーション介護士」の資格や仕事内容について調べてみたいと思います。 そもそもレクリエーション介…

国家資格「精神保健福祉士」は受験資格が必要。精神保健福祉士になるために知っておきたいこと

精神保健福祉士という仕事があることをご存知ですか。あまり知られていない仕事ですが、とてもやりがいがある仕事です。今回は、そんな精神保健福祉士についてご紹介します。 精神保健福祉士とは 精神障害の種類 統合失調症 気分障害 注意欠陥多動性障害 精…

准サービス介助士とは。自宅学習&自宅試験できるのでマイペースに取得できる

「街中で高齢者や障害者を見かける事が多くて何かしてあげたいけど、どういう風に何を手伝ったらいいのか分からない。」そんな方のために、高齢者や障害者との接し方を学べる「准サービス介護士」という資格があります。何か手に職をつけたい、現在、介護や…