資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

建築・工事の資格

小型移動式クレーンの資格の種類や難易度、費用、取得後の仕事について

小型移動式クレーンは建築や建設現場などで必要な資格です。講習会に参加して修了考査を受ければ誰でも取得できる資格で合格率はほぼ100%。講習会の費用などについてまとめています。 小型移動式クレーンの種類とは? 小型移動式クレーン講習会の参加日数に…

ガス溶接技能者があれば職に困らない?資格取得の難易度や取得後の仕事内容、年収を調査!

ガス溶接は建設・建築現場や鉄工所で必要な作業。このガス溶接技能者資格取得の流れや難易度、取得後にどんな分野で活躍できるか、年収などを調査しました。 ガス溶接技能者は2日の講習で取得可能 ガス溶接技能者講習会に必要な費用はいくら? 資格取得のた…

酸素欠乏危険作業主任者とは?難易度や合格率、資格取得後の働き方などについて紹介

マンホールやトンネルなど有毒ガスが充満しやすい場所で安全に作業するための資格。資格取得には講習会受講が必須。難易度や合格率、資格取得後の働き方などをご紹介。 酸素欠乏危険作業主任者の仕事内容について 酸素欠乏危険作業主任者資格取得は講習会受…

電気工事士の難易度は?電気工事士の資格取得や受かった後の働き方を調査

電気工事の現場では必須の資格。第一種と第二種がありどのような仕事をするか(しているか)でどちらを受けるかを決める事ができます。資格取得の方法や年収、活躍できる場所をご紹介。 電気工事士は筆記と実技に通らないと合格できない 筆記試験に合格する…

「マンション管理士」は新しい国家資格!学歴なくても受けられます!

マンション管理士という資格を聞いたことがありますか? あまり聞きなれない資格ですが、実は、学歴や実務を問われなずに資格取得できる稀な国家資格なんです。2001年から始まった割りと新しい国家資格なので聞いたことがない方が多いと思います。 でも、「…

土木施工管理技士とは?受験資格や難易度、1級と2級の違いなどを紹介

土木施工管理技士は土木工事を行う際に工事監督として現場に必要な人材です。試験を受けるための受験資格、受験級の違い、受験後の活躍の場などをご紹介しています、 土木施工管理技士の受験級(1級・2級)の違いとは? じつは誰でも気軽に受験できない土木…

有機溶剤作業主任者の資格はどうやってとれる?この資格があれば職に困らない?

農業や印刷、クリーニングなど様々な産業で使われる有機溶剤。有機溶剤を正しく取り扱うために必要な人気資格が有機溶剤作業主任者。資格取得の方法や活躍出来る分野などをご紹介します。 有機溶剤作業主任者は講習会受講で取得可能 講習会ってどんな内容?…

一生ものの資格になるビル管理技術者ってどんな資格?試験内容や難易度も調べてみた

ビル管理技術者は、建築物環境衛生管理技術者の通称です。日本では面積3000平米以上の(学校の場合は8000平米以上)特定建築物には、専任のビル管理技術者を選任しなければならないと言う決まりがあります。3000平米の建物となると約1,000坪の建物になります…

電気主任技術者ってどんな資格?難易度から勉強法まで

私たちの生活に電気は欠かすことのできないものになりました。ところが大事な電気設備の保守点検を誰にでも任せて良いわけではありません。発電所や変電所の設備を何の知識もない素人が勝手にメンテナンスしようものなら大事故に繋がりかねません。そこで発…

98%の合格率!小規模ボイラー取扱者の仕事について調べてみた

小規模ボイラー取扱者は、その名の通り小規模ボイラーの操作や異常時の対処法などを学んだ方が名乗れる資格です。この資格は全国一斉テストを受けて70%以上の正解率で資格取得するような性質のものではありません。年齢制限さえクリアできていれば誰でも講…

誰でも受けれない!受験要件がある建築士になるにはどうすればいいか?

大規模なビルはもちろん、今流行りのタワーマンションから一般住宅、大規模なコンサートが行えるだけのホール、競技場などどのような建物にも必ずあるのが「建物の設計図」です。この設計図がなければ建築物を建てることはできません。大事な設計図を作成す…

高収入が見込める玉掛技能者!資格取得はどうすればいいの?

工事現場や建築現場、運送、工場などでは、重い荷物や材木、資材などをクレーンを使って移動させています。何トンもある資材を人間の手で宙に吊り上げるのは不可能なので、クレーンの役割は非常に大きいのです。この時、重みのある資材を吊り上げるためのワ…

ガス溶接技能者が活かせる仕事は何?資格取得までの流れを紹介

工事現場や建設現場、工場(鉄工所など)などでは鉄筋の溶接・溶断の仕事を行っています。この溶接・溶断には感染性のガスや酸素を使用しており、一歩間違うと大爆発を起こしかねません。そこで正しい知識で溶接・溶断の仕事を行うためにガス溶接技能者の講…

舗装診断士は受験条件がきびしい!ってどんな資格?

舗装診断士は2017年に新設されたばかりの民間資格です。民間資格ですが誰でも気軽に受験できるものではなく、受験条件はかなり厳しいです。舗装診断士の資格について調査しました。 舗装診断士を受験条件はハードルが高い 舗装診断士の合格率は約2割で狭き門…

土木施工管理技士になるための実技試験って難しい?有効な受験対策を調べてみた!

土木施工管理技士は土木施工現場で必須です。1級と2級に分かれており、経験年数や学歴により受験できる級が変わってきます。受験資格や受験対策、合格率などをまとめています。 土木施工管理技士の1級と2級の差はなに? 合格者に聞く!有効な受験対策は? 意…

建築・不動産業界で働きたいなら取っておきたい測量士の資格!取得方法から将来性まで調べてみた

測量士は測量会社になくてはならない人材です。測量士の資格は誰でも受験できるものではなく、厳しい受験要件を満たさなければなりません。測量士の勉強法や難易度などについてまとめています。 測量士になる方法とは? 測量士になるための専門学校はあるの…

合格率たったの3割!難関の下水道管理技術認定とは?

下水道管理技術認定は下水道の設計や管理監督・維持管理に必要な資格です。日本下水道事業団が主催する下水道管理技術認定の受験区分や試験対策・受験資格など試験に関する情報を調査しています。 下水道管理技術認定は誰でも受験できる 受験申込にはネット…

一級建築士と二級建築士の違いと勉強法

一級・二級建築士は国家資格であり、それぞれ設計できる建物の規模や構造に違いがあります。それぞれの資格の試験対策や合格率、平均年収などについてまとめました。 一級・二級建築士の受験資格はどう違う? 一級建築士の受験には専門学校や大学で学ぶのが…

独占業務がある「土地家屋検査士」の資格試験の合格率はわずか6%

土地家屋検査士と聞いてみなさんはどのような職業をイメージをしますか? 土地家屋検査士とは、「その土地に建物を建設して良いのか」といったことや「不動産表記登録の申請」「土地の所有権に関する争いの仲介」などをする仕事です。 まさに、不動産のプロ…