資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

金融系資格に名の知れた資格対策ドットコムの特徴から受講までの流れを調べてみた!

【スポンサーリンク】

資格対策ドットコムは、年間14万人もの方々が受講しているeラーニングサービスです。400もの金融機関とも取引があり、金融業界系のeラーニングサービスとしては業界最大手。資格対策ドットコムの評判や独自メソッドなどについてまとめました。

ファイナンシャルプランナーの資格対策講座の評判

スマホやタブレットで学習できるから講義やサークル活動の合間にサクッと勉強できた

最初は分からない言葉が多かったけどテキストが分かりやすくて順調に勉強できた

分からない所はメールで何度も質問できたので安心したし返事も早かった

>>3級FP技能士資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

>>2級FP技能士資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

>>2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

証券外務員の資格対策講座の評判

証券外務員二種はテキストや問題集付属で勉強しやすかった

本番試験がPC使用なので、PCを使って勉強できて便利だった

スマホやPCで学習できるので隙間時間が活かせた

>>証券外務員二種資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

>>証券外務員一種資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

プライベートバンカー資格の資格対策講座の評判

テキストが持ち運びやすいサイズ(A5)で学習動画にも連動していて使いやすかった

演習用問題が多くて勉強になったしレベルチェックや模擬試験が多かったのも良かった

解説動画が見やすく分かりやすかった

簿記検定の資格対策講座の評判

受講料が約6,000円と格安で驚いた!他の通信講座と比べても安いと思う

分からない所をメールで聞くと数日以内にすぐに返事がもらえて良かった

学習が終わると模擬試験があり実力をきちんとチェックできた

>>日商簿記3級資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

宅地建物取引士の資格対策講座の評判

無料のデモ講座やテキストの試し読みが出来たので入会するかどうか参考になった

WEB講座なのでネット環境があればいつでも動画がチェックできて便利

演習問題が多いので理解度がきちんとチェックできて安心した

>>宅地建物取引士資格取得対策講座の詳細&資料請求はこちら

資格対策ドットコムの良さ

資格対策ドットコムのメリットとしては、eラーニングシステムを採用している事。CDやDVDなどの副教材が付属していない代わりに、スマホやPCでいつでもどこでも自由に講義動画をチェックできます。また余計な人件費や教材代、教室代などが掛かっていないので、受講料が驚くほど安いのも大きなメリットです。

また400もの金融機関と取引があり、金融機関(法人)向けのeラーニングサービスとして積極的に採用されている事から、講義の内容や練習問題・演習問題のクオリティにも定評があります。

学習効率と効果を格段に向上させた独自の「DPSメソッド」

DPSメソッド(Dual Process Study Method)は速習型とじっくり学習型の2つの学習方法があります。まず習得型は、ある程度理解のある分野の勉強をする際に有効です。まず問題を解いて解説を読み、間違った問題を中心にテキストを見ながら勉強していきます。

じっくり学習型は最初にテキストで学習し、関連分野の問題を解いて解説を読み、間違った問題に関しては再度テキストを読んで理解を深めます。

このDPSメソッドを活用すれば、例え独学であっても資格取得は可能です。資格対策ドットコムオリジナルの独自メソッドを体感したい方は、無料の講座デモ体験やテキストの試し読みをどうぞ。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)の認定教育機関

資格対策ドットコムは、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)の認定登録機関として登録されています。日本FP協会から承認された講座なので、AFP養成のためのAFP養成講座はもちろん、FP資格継続教育、AFP認定研修などは全て日本FP協会の正式な単位として認められているのが強みです。

「AFP」と「2級FP技能士」の2つに対応している講座もあり、時間を効率的に使えます。AFP認定研修は分かりやすいテキストや課題などでしっかり学習できると好評。初心者の方でもテキストや講義動画でFPの資格が取得できる、理解しやすい内容です。

資格対策ドットコムの利用者は年間14万人

資格対策ドットコムは大手通信教育会社に比べて一般への知名度の面では劣りますが、実は金融機関を中心としてたくさんの方が受講されています。その数は年間約14万人!通信教育は実際に校舎で学習するシステムではないため、教材や講義の分かりやすさ、テキストの記述の正確さ、テキストや講義の見やすさ、法規制の変更にどれだけ迅速に対応できるか、スタッフの対応の早さなどが重要となります。

それらクオリティーやスタッフの対応の迅速さなどが評価され、金融機関の方々を中心に毎年多くの方々が受講されています。

資格対策ドットコムの人気講座を紹介

資格対策ドットコムではいくつか講座が開設されていますが、その中でも特に人気の講座をご紹介します。資格対策ドットコムは日本FP協会の認定教育機関として指定されているため、FP関係の資格に特に人気が集まっています。金融機関の方が多く受講されているため高い信頼性はもちろん、講座の内容などもしっかりしておりお薦めです。

2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)

こちらの講座は「AFP」と「2級FP技能士」の2種類の資格取得が可能なコースになります。2つの資格に対応し講義動画付きでも受講料は23,220円(税込・送料込)と格安。冊子版の学習テキストやWEB講義用のテキストなども付属されており、学習しやすいと好評です。

テキストは持ち運びしやすいA5サイズのコンパクトタイプ。だから外出先でもサッとテキストを広げて学習できます。過去問題やレベルチェックテストも豊富なので、知識が定着したかがすぐに分かるのも魅力。実際に受講された方は「テキストと問題をしっかり学習すれば合格できる内容」と評しています。

AFP認定研修(技能士課程)

2級FP技能検定や1級FP技能検定に合格された方が対象となる講座です。AFP登録を目指している方に最適。この講座を受講・修了する事によってAFP登録が可能となります。

冊子版学習テキストが付属しても受講料はわずか11,340円(税込・送料込)と低額なのも嬉しい点。AFP認定研修を修了するためには「確認問題」と「提案書」の2つの課題をクリアする必要がありますが、テキストや講義をチェックし確認問題と提案書をeメールで送付すれば課題提出は終了。

ネット環境が整っていれば誰でも気軽に受講でき、課題提出も郵送は使わないため切手代なども掛かりません。冊子類も充実しているので勉強しやすいのが特徴です。

FP資格継続教育パック

AFP、またはCFP認定者の方が、継続教育認定講座を受講される事でFP継続教育単位が取得できます。資格継続講座は金融商品取引法や金融マーケットの見方、財務諸表の読み方など必要な内容がパック化されています。各講座の確認問題や中間・修了テストなどに全て合格することで、資格継続の単位が取得できる流れです。

必要な単位を取得したら継続教育研修受講証明書を印刷して日本FP協会に提出。資格継続のための単位を取得し日本FP協会に申請することで、FP資格の継続が可能となります。資格対策ドットコムは日本FP協会認定教育機関なので、取得した資格が活用できるのです。

資格対策ドットコムの受講までの流れ講座申込は3分ほど

資格対策ドットコムを受講するためには、まずサイト上にある申し込みボタンから進みます。利用規約に同意したらメールアドレスを送信。

登録したメールアドレスに対して、確認コードが記載された申し込み受付メールが届きます。確認コードをサイト上の申し込みフォームに入力し、お申込み内容入力画面で必要な事項を入力し確認ボタンを押せば申し込みは終了です。

その後、IDやパスワード、教材などが送られてきますのでIDやパスワードは忘れないようにしてください。申し込み自体は3分程度で終わります。

まとめ

資格対策ドットコムは年間14万人もの受講生がまなぶeラーニングサービス。特にFP関連の資格には強く、日本FP協会認定教育機関として指定されています。FP関係の資格を取得したいなら資格対策ドットコムがお薦め!eラーニングに特化した通信講座なので、受講料が安いのも特徴です。