資格取得道場

資格は心のサプリ。稼げる資格と稼げない資格の比較や新しくできた資格、意外に使える資格を紹介。

【スポンサーリンク】

アルクの教材などの評判と受講の仕方など徹底紹介!

【スポンサーリンク】

アルクは1969年創業された企業で、英語を中心とした教材を出版したり通信教育サービスや英語教室サービスを提供する語学学習企業。そのアルクが提供する語学系通信教育の評判をチェックしてみましょう。

1000時間ヒアリングマラソンの評判

英語をマスターするためには「1000時間のヒアリングが必要」と言うコンセプトの元で提供されている教材。テキストは毎月新しい物が送られており時事問題も豊富で「聞きたくなる」内容。実際に取り組まれた方は「この教材のお陰でTOEIC955点ゲットと言う方もいます。

ただ英会話の基本から全く分からない方には不向きで、英会話中級レベル~の方に向いた教材。基本から全く英語が分からないと言うかたはTOEIC超入門から始めた方が無難のようです。

>> 1000時間ヒアリングマラソン講座の詳細&資料請求はこちら

ヒアリングマラソン 6カ月コースの評判

ヒアリングマラソンは12か月コースと6か月コースがあり、自信のない方は6か月コースから申し込んでみるのがお薦め。ネイティブの話している事が殆ど聞き取れない方が6か月コースに申し込んだ後、教材で勉強すると「以前より相手の言っている事が分かるようになった」と言う口コミがあります。耳が慣れたようです。

ただ1日3時間の勉強時間が取れる事が前提のコースなので、勉強時間の確保を考えなければなりません。

>> ヒアリングマラソン 6カ月コース講座の詳細&資料請求はこちら

児童英語教師の評判

児童英語教師資格取得はもちろん、小学校英語指導者の認定書取得のために受講される方が多い資格です。通信教育なので通学するよりも安い学費で勉強できるのが大きな魅力。教材DVDではサンプル授業に出てくる子供たちの反応がリアルで参考になると言う意見もあります。

レッスンプランを自分で作成して勉強しなければならないのが大変、と言う意見もありますが、教材の内容は分かりやすく楽しいと言う高評価が多い資格です。

>> 小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース講座の詳細&資料請求はこちら

>> 小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース 児童英語教師講座の詳細&資料請求はこちら

TOEIC 超入門の評判

「英語が苦手」「TOEICを初めて受験する」と言う方にピッタリなのがこの資格。週に4日 1日15分、3ヶ月で全ての学習が修了するようにカリキュラムが作られており、忙しい社会人にぴったり。CDを聞きながらテキストを読み進めるスタイルで、非常にオーソドックス。

実戦形の問題のありTOEICの問題と同じ形式のものが出されるため「実力がアップしているのが分かる」「いきなり難しい勉強から入らないので分かりやすい」などかなり好評です。

>> 新これならできる! TOEIC LISTENING AND READING TEST 超入門【講義動画付き】講座の詳細&資料請求はこちら

TOEIC 500点の評判

TOEIC700点や900点を目指すとなるとかなりの勉強量が必要ですが、500点であれば隙間時間に3~4ヶ月程度勉強すれば何とか達成できるレベル。取り組みやすいレベルと言えます。

テキストはA5サイズで持ち運びしやすく、CDもついているのでネット環境がなくてもいつでも勉強できるのが魅力。テキストの一日の分量は4ページなので、移動時間や隙間時間にサクッと勉強できる量です。この量を3か月で修了するので手軽。

実際に受講された方は「あっという間に勉強が終わった」「以前より英語が聞き取れるようになった」と好評です。

>> TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略500点コース【講義動画付き】講座の詳細&資料請求はこちら

TOEIC 700点の評判

すでにTOEICで600点レベルのスコアを叩き出せている方が、さらに上の成績を狙うために提供されている教材です。英会話の基本がまるで分からないと言う方にはお薦めできません。

精聴・速聴トレーニングやウィークリードリル、マンスリーテスト・ファイナルテストなどのテキストやCDで学習をサポート。週5日で1日2時間、4ヶ月で全てのカリキュラムが修了するようになっています。

忙しい社会人でもサクサクと進められる内容で、実際に受講された方は「確実に実力がついていくのが分かった」と高く評価しています。

>> TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略700点コース講座の詳細&資料請求はこちら

TOEIC 900点の評判

TOEIC900点となるとかなりの実力がないと到達できません。そんなレベルの高いテストに合格しようと思うと、内容の濃いテキストやCD教材が必須。

このTOEIC900点は「どうしても900点が取れない」方のために、頻出単語テキストや長文読解に重点を置いた内容となっており実際に受講された方も「実践的な内容で、TOEIC900点が取れた」「900点がクリア出来たので、今度は満点を目標に勉強している」「オンラインコミュにティーでの交流が楽しかった」などの高い評価があります。

>> TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略900点コース講座の詳細&資料請求はこちら

アルクなら目的に合わせて選べる40種類もの通信講座

アルクは英語を中心とした語学学習のための教材販売や学習サポートを行っており、現在40種類もの通信教育サービスを提供しています。

特に1000時間ヒアリングマラソンや日本語教育能力検定試験、通訳トレーニング入門などの講座は人気で多くの方が受講されています。

アルクでは約50年もの運営実績があり、その間に培ったノウハウで「初心者英語」「ビジネス英語」「子供の英語」「TOEIC対策」など様々なジャンルに適した教材が揃っています。「TOEIC700点目指したい」「英語初心者から脱出したい」など受講生のレベルに応じて講座が選べます。

学習相談などのサポートが手厚い

アルクの通信講座を受講すると、疑問点や質問などは全て担当の講師に直接問い合わせできます。講師はTOEICテスト990点(満点)を達成した方、英検1級保持者、教材編集や英語のテキストブック出版の経験がある方など一流の方々が担当しています。

講師が直接質問に答えてくれるので安心できますし、説明が分かりやすい、フォローがしっかりしていると評判です。受講の流れや授業料の支払いなどが分からない時は、事務局の担当者が電話やメールなどで対応してくれます。

自分に合った通信講座が探しやすい

アルクのHPでは「自分に合った通信講座を見つけるための簡単診断テスト」が公開されています。「TOEICで目標スコアに届きたい」「会話で使える語彙力を身に付けたい」など簡単な質問に答えるだけで、最適な講座を選んで紹介してくれます。アルクの通信講座は40以上あるのですべてをチェックするのはとても大変。

HPにある簡単診断テストや教材の無料体験コーナーをチェックして、目で見て耳で英会話を聞きながら「どのコースがしっくりくるか」体験してみてください。

アルクの良い評判

50年近い運営実績のあるアルクですが、その通信教育の教材のレベルには定評があります。ここではそんなアルクの良い評判をチェックしてみましょう。

1日15分だけ勉強するスタイルで生活の負担にならず、最後まで続けることができた

一か月おきにテストがあったりカリキュラムがしっかり組まれていて勉強しやすかった

スマホアプリもあり毎日退屈せずに少しずつ勉強できたし、かなり実力がついた

通信教育なので通学するよりも安い授業料で勉強できたのでお得だった

発音矯正ができる教材があり、教材で勉強したら実際に通じるか試したくなりました

アルクの受講方法

まず希望する講座を選び「カートに入れる」ボタンをクリックします。この時、アルクに会員登録していない方は新規ユーザー登録を行います。申し込みが終了すると事務局から教材一式が宅急便で発送されます。

教材が手元に届いたらテキストを読みたい気持ちを抑えて、まずはコースガイドを読みましょう。学習の流れや疑問点などが分かりやすくまとめられています。テストコにログインし学習支援サービスを受けたり、月に1度のテストを受けるなどして学習を進め、受講期間内に全てのテストを終えると修了証発行となります。

アルクの受講生年齢層

アルクでは40種類もの通信講座サービスを提供しており、幼児や中高生などの若い方から60代・70代といったご年配の方まで幅広い年齢の受講生が勉強しています。

そもそも語学学習に年齢制限はありません。「もう60代だし、今さら英会話なんて無駄かな?」なんて心配する必要はありません。学びたいと思った時がはじめ時です。

まとめ

アルクは語学系の教育に特化したサービス。長年培った語学教育のノウハウを凝縮させた通信教育はクオリティが高いと評判です。本気で英語を学びたいならまずはアルクの通信教育をチェックしてみてください。